ビジネススクールで学ぶことなども含めて知識や資格ってどの程度役に立つのか、、、

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

今日は読書朝活でした。

私は友人と2人で、五反田のファミリーレストランで読書朝活を毎週やっています。

この朝活は別の友人が主催していて、私はそれに誘われて参加したんですが、そしたら、主催者がそのうち来なくなってしまって、現在は主催者に誘われた私ともう1人の友人だけでやっています。

恐らくこの朝活は3年ぐらい続けているんじゃ無いかと思います。

やってることは、読んだ本を1~2冊紹介しあって、あとは近況を話しているだけですが、私としては、この場が下界との貴重な接点のような感じがして続けています。

これを止めてしまったら、私は完全に浮き世離れしてしまい、そうなるとお客さんに話をするときに非現実的な話をしてしまいそうな気がしています。

で、そのファミレスはいろんなお客さんがいるんですが、結構勉強しているサラリーマンが多いんです。

すごいなぁと思います。

大きなお世話かもしれませんが、その人たちを見て思うことを今日書きます。

友人知人にも、いろんな意味で関係している方がいるので、心苦しいですが、、、。

実は私は、簿記だとか、アロマだとか、危険物関係だとか、ファイナンシャルプランナーだとか、銀行業務検定だとか、いろんな資格?を持っています。

自分でも何の資格を持っているのかよくわからないほどです。

この資格は20代の頃に比較的時間があったんで、気になるのがあったら、勉強して資格を取っていたんですね。

で、私が勉強して面白かったのは簿記だけで、そもそも資格は全く不要だったんですが、暇だったんで、面白そうなものを見つけては資格を取っていました。

で、私が資格を取るのをやめようと思ったのは、宅建がきっかけです。

私は不動産業に携わったことが無かったんですが、働いていた会社の社長が将来やろうとしている事業で必要だからと、勉強をして資格を取っておくように言われたんです。

で、2回挑戦して、ダメでした。

不動産業に携わったことがないから、宅建で出題されてることがどんなシチュエーションなのか、全く想像できなかったんです。

ですから、シチュエーションが想像できないから勉強しても、全く内容を理解できず、とりあえず覚えるしかなくて、だから、過去問10年分ぐらい覚えて100点取れるぐらいに勉強したんですが、それなのにちょっとでも変化球な問題を出されると、何が何だか全くわからず、結果合格できませんでした。

簿記より合格率が遙かに高い宅建を、簿記の10倍ぐらい苦労して勉強したのに合格できなくて、それがきっかけで資格の勉強をするのがイヤになってしまい、それっきり資格は取っていません。

宅建のおかげで、体感のない理論というのはこんなに頭に入らないものなのかと思いましたね。

それ以外の資格って、何らかの体感があったんです。

簿記は仕事で出資検討するときに財務諸表を読むことが多かったり、危険物関係は父親がガソリンスタンドを以前やっていたり、そんな感じで何らかの体感があったんで、頭に入ったんです。

宅建のおかげで、私が学生のときに歴史が頭に入らないのも体感がないから頭に入らなかったんだと理解できました。

近所にステーキ屋さんができました。おいしいんだけど、塩胡椒だけのステーキが好きなのです。

近所にステーキ屋さんができました。おいしいんだけど、塩胡椒だけのステーキが好きなのです。

私が大学を卒業して広島で働くことになり、株式上場しそうな中四国地方の企業に出資をする仕事をしていたんですが、出資するときに事業計画を提出してもらう必要があって、そのときに事業計画を作ったことがない企業がほとんどだったんです。

ですから、出資するために私が一緒に作るしかなくて、3日ぐらい社長と2人で会議室にこもって、私が教えながら事業計画を作っていたんです。

そのときに、経営方針だったり、貸借対照表、損益計算書、資金繰り表(キャッシュフロー計算書)などの作り方を私が教えて、一緒に作っていました。

そのときに会社のいろんな資料を出してもらってやっていたんで、私は経理書類をたくさん見ることができ、私も疑似体感をさせてもらえたんですよね。

で、事業計画書を作っていると、社長たちが仕入商品の支払を10日ぐらいずらすだけで、新規出店費用が捻出できることに気付いたりして、「キャッシュフロー経営ってこういうことだったのか!」って驚いてもらえることが多かったんです。

その社長たちって売上20億円とか、飲食店30店経営しているような人たちです。

社長というのは経営をして、感覚でキャッシュフロー的なものを掴んでらっしゃったんですが、そこに理論が加わって、ホントに理解されたんだと思います。

何かを勉強するなら、「なるほどー!そうだったのか!」って自分のぼやっとした体感がハッキリと認識できるような勉強の仕方をしないと意味ないと思います。

なのに、世の中には体感がないのに勉強をして、資格だけを取ってる人って多いと思います。

それが働くのに必要ならしょうがないんですが、実力アップのためだとしたら、それって、ジャングルで生活してる人たちに、見たこともない自動車の運転の仕方をテキストで教えるようなことと同じなんじゃないかと思います。

前にビジネススクールの会計のテキストを見せてもらったことがあるんですが、それがまさにそれで、勉強するところはそこじゃないんじゃないかと思いました。

ちなみに私が管理部の責任者をしているときに、私が資金繰り表を作成していたのですが、私の資金繰りの予測は、その会社で10年経理をしている前任者が作る資金繰り表より、はるかに正確でした。

それは会計の知識が豊富だったからでは無く、他の部署の人と仲良かったんで、「あのちょっとさ、教えてくれない」って現場の状況をリアルに聞けて、原価率がどれぐらい変化しそうなのかとか、掴むことができたからなんですよね。

大概のことが、本屋に売ってる本で最低限の知識だけを身につけといて、あとは、誰かに聞けば良いと思います。

ですから、自分が詳しくなるんじゃ無くて、詳しい人とたくさん仲良くなることが大切だと思います。

そういうことをしつつの知識ですよね。

それができるビジネスマンになる近道だと思います。

【お知らせとお願い】

以前やめてしまったブログランキングサービスに登録することにいたしました。(やめた理由はこちら

理由はいろいろあるのですが、スピリチュアルや自己啓発のデタラメさに気付いてもらいたいと、ときどきそのような記事を書いていまして、それであれば、そういう人たちが集まるランキングに登録する方が良いと思ったからです。

つきましては、この記事に賛同してくださったり、また賛同していなくても、火に油を注ぐような行為が好きな方は、ぜひ下記のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングサービスについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!