急性餓鬼が発症してしまった件

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

昨晩、身体アップデートがありまして、終了したのが3時30分。

明らかに睡眠不足ですが、やたらと元気です。

10月30日のセミナーが終わり、参加してくださったお客さんとお会いしていますが、皆さんの観念ぶっ飛ばしがうまく行き、一部フォローが必要な方がいますが、皆さん良い感じになってらっしゃいます。

今回、私が主催で、白い靄のおやっさんとのセミナーだったわけですが、私たちもそこまでの効果があるとは想定していなくて、ビックリしています。

ですから、やって良かったと思ったんですが、その分、疲れました。

この疲れというか、エネルギー不足な感じは、富士山に登ったときよりしんどい気がします。

おかげで、餓鬼モードが発動してしまい、セミナー明けから、異常な食欲が止まりませんでした。

日頃食べない辛い物や味の濃いもの、肉などをガッツリ食べたい感じなんです。

朝からカツ丼やらカツカレーが食べたいし、お昼なんて、マヨネーズがガッツリかかったチキンカツと山盛りご飯食べちゃうし、昨日の夜なんて、23時ぐらいから蒙古タンメン中本で、最近はそんなに辛いのは得意じゃないのに、よりによって大辛の「北極やさい」と麻婆ご飯を食べてしまい、お店を出たときは超お腹いっぱいなのに、たこ焼きとか、お好み焼きなどの粉物を食べたくなってしまうという、、、。

とにかくえらいこっちゃでした。

これはなぜそうなるのか、よくわからないのですが、昔からこういうのは時々ありました。

私の場合、無理してがんばった翌日に反動でそうなるんですよね。

以前は食欲ではなく、「知らない女性に優しくして欲しい」みたいな人肌が寂しいような衝動が抑えられない状態になることがありました。

しかも、知らない女性限定なんで、そんなことしてもらえるのって、キャバクラや風俗になってしまうのですが、私はそういうのにお金を使うのが好きじゃないので、我慢するしかなかったです。

だから、私はいかに無理せず、やりきるかを考えてやってきたんですよね。

今回のセミナーでは、あることをワークでやったんですが、それが思いのほかパワーが必要で、思わずやらかしてしまったんですよね。

例えて言うなら、ガス欠のトラックを動かそうとゆっくり押していたら、スピードが出過ぎちゃったんで、前に回ってトラックのスピードを下げようとしたら、トラックを抑えきれなくて、私がトラックにひかれてしまった感じですかね。

参加者の方は何もわからないような、数分の出来事だったんですけどね。

で、思わず無理し過ぎちゃって、極端なエネルギー不足の状態になって、大げさに言えば、身体が生命の危機と判断して、エネルギーを溜め込もうとするようなスイッチが入ったんじゃないかと分析していますが、ホントにそうなのか検証のしようがないから、これが正しいかはわかりません。

頑張ってる人というか、無理して何かをしてる人は、こうなりやすいと思います。

例えば、議員とかで、人前で毅然とした態度を取らないといけないような仕事をしてる人が、その反動でSMにはまってしまうとか、会社でバリバリのキャリアウーマンな人が、夜になるとお酒飲んでワンナイトラブしまくるとか、、、。

こういうのも全部無理している反動だと思います。

これが「北極やさい」。もうね頭が痒くなるような辛さでした。

これが「北極やさい」。もうね頭が痒くなるような辛さでした。

で、その反動が人によって、食欲に出たり、性欲や物欲に出たり、人それぞれな形出るんだと思います。

恐らく、人の愛情に飢えた人は性欲か物欲、エネルギー不足の人は食欲じゃないかと思ってますが、これは憶測のレベルでよくわかりません。

ちなみに、私はマキ様と付き合うようになってから、知らない女性に優しくして欲しい衝動は出なくなりました。

私の場合、母親との関係は良いんですが、父親との関係が強すぎて、バランスが悪かったんだと思うんです。

マキ様と付き合ったときに、女性の優しさみたいなものを認識して、自分のバランスの悪さに気付いたら、それから女性の優しさを認識できるようになって、バッタリ止まりました。

そんなわけで餓鬼の状態というのは、久しぶりですが、慢性餓鬼の人はいつもこうなんでしょうね。

だから、人を囲い込もうとしたり、お金や立場を追い求めたりして、衝動的で抑えられないんでしょうね。

そういうのにこだわる人の状態を味わった気がします。

なお、自分が餓鬼モードになってることは、セミナー後2日目の昨日のランチで気付きました。

1日目は「疲れてるから食べたいだけだろう」ぐらいに思ってました。

今回は身体アップデートでバッタリと餓鬼モードが治まりましたが、そうじゃない場合は、私は、自分の異常さに気付いたら、そういう衝動と向き合うようにして、我慢したり押さえつけるような感じにするんじゃなくて、いつもより呼吸法を多めにやり、食事をするときは、身体に良い物を選んで、一口一口食べることを実感するようにして、自分を整えていくようにしています。

恐らく、性欲や物欲の方も、食事あたりを意識することで、ある程度解消できるんじゃないかと思います。

上記については、日頃は餓鬼じゃないのにいきなり餓鬼になる急性餓鬼の場合ですが、慢性餓鬼の場合は、こうしたら、ああしたらと言えるような方法はなく、個別に問題を分析して、かなりの時間をかけて一つ一つ解決していくしかないと思います。

ただ、一般的な成功は、餓鬼になれば手に入るようなものだったりして、だから、企業の社長なんてほとんどの人が餓鬼だし、慢性が気の人は社会的にはうまくいってたりするので、慢性餓鬼は治すのは難しい気がします。

いずれにしても、無理して頑張らないようにしないとですね。

私も気をつけます。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!