不倫や浮気はホントにナシなのか?不倫した方が結果として夫婦が円満になるケースもあるんじゃないか?

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

急に寒くなりました。

ストーブを出そうかと考えています。

【お知らせ(2016/10/24)】

※しばらく個人レッスンの新規受付をストップするかもしれません。

ご興味がある方は早めにお申込みください。

今日は賛否両論ありそうな話です。

私もいろんな意味で怖い話です。

そんなに滅多にある話ではないのですが、不倫関係の相談を時々受けます。

(ちなみに女性が不倫しているケースの相談が遙かに多い)

私は不倫や不倫(違いがよくわからないけど、以後まとめて不倫)に関しては、賛成も反対もなく、「やりたい人はバレないようにやれば良いんじゃ無いの」というスタンスです。

仮に妻のマキ様が不倫しちゃったらどうなのかというと、「不倫しちゃったらしょうがない」と思っています。

今、夫婦関係って我慢比べみたいなところが多いですよね。

現実的に見て、恋愛結婚でしたら「好き」という気持ちをずーっとキープするのは難しいですし、セックスに関しても、ずーっと同じ人としていたら絶対に飽きます。

また、旦那さんは必死に働いて、家に帰れば家族サービス。

奥さんは働いたりしながら、家事をやって、子育てもして、、、。

ブラック企業並みに労働を強いられますよね。

不倫をする人たちの話を聞いていると、多くの場合が日々の生活に大きなストレスを抱えていて、そのストレスを抱えているときに、たまたま出会った異性の人と話をしたら、久しぶりの刺激を受けちゃって、良い息抜きになってしまったのがきっかけというのが多いようです。

そんな息抜きを味ってしまったら、家庭を壊したいわけではなかったとしても、息抜きをしてしまいたくなります。

そういう息抜きを夫婦の間でやれれば良いんですけど、ブラック企業並みにストレスがあると、お互いが気を使いあってなんてやってられませんよね。

自分の体感だけで無く、いろんなご夫婦を見ていると、夫婦のストレスというのはいろんな理由で生まれると思います。

我が家のことを書くと怒られてしまうので、書きにくいのですが、私の場合、マキ様と出会ったときはベンチャー企業で働いて、夜は深夜帰宅になることはそんなになくて、週休2日で、高収入でした。

ですが、この呼吸法を教える仕事を始めてからは約2年間は月に数日しか休みを取らず、朝は6時前に家を出て、帰宅するのは23時過ぎで、さらにボロい家に住んで、生活費も減らしてもらって、生活が一変しました。

私自身もできればもう少し休めれば良いのですが、なかなかそうもいかず、マキ様には一方的にこの変化を受け入れてもらうしかありませんでした。

ですから、この変化は相当なストレスだったと思いますし、今でもストレスは大きいと思います。

私のように旦那さんの労働環境の変化によってストレスを生むことがあります。

また、セックスの問題もあると思います。

同じ人とセックスしていれば、飽きないようにする工夫はするにしても、限界があります。

性欲が弱い人はセックスに関しては大した問題ではありませんが、強い人にとっては「飽きる」というのは死活問題です。

不倫がダメだとした場合、仮に旦那さんが性欲が強かったら、その奥さんというのはその旦那さんの性欲を満たし続けないといけなくなるわけで、それは大きなストレスとなるし、逆に旦那さんがそれを我慢しろということになれば、それもストレスを生みます。

上記のように夫婦のストレスというのは、いろいろありますよね。

繰り返しますが、我が家のことを書くと怒られてしまうので書きにくいのですが、たちが悪いのは、自分がストレスを感じているときというのは、他人をポジティブに見ることが難しくなります。

ですから、相手は必死に家庭のために頑張っていたとしても、好き勝手にやってるようにしか見えなかったりして、そうなると不平不満をぶつけてしまって、それがまたストレスをお互いに生んでしまいます。

ですから、お互いがストレスを抱えているので、どっちかに我慢しろとか、また相手をしっかりケアしてあげろ!と言える状況じゃ無かったりします。

そういうのを目の当たりにすると、適度に不倫して息を抜いた方が家庭は円満になるんじゃ無いかというのが、私の実感です。

でも、不倫をするならバレないようにしないとですよね。

もちろんそんなことは社会的には受け入れられないは知ってますけどね。

しながわ水族館で眠そうにこっちを見ていたアザラシです。

しながわ水族館で眠そうにこっちを見ていたアザラシです。

上記の話は相手の不倫で悩んでる人には痛い話かもしれません。

でも、不倫してる人というのはストレスなり、何らかの渇望感を感じてしまっているわけです。

ですから、不倫をやめてもらうには、我慢してもらうか、満たして渇望感を無くして上げるしかありません。

我慢できる人には問題ないことですけど、我慢できない人にとっては、短期間は我慢できても長期はたいへんです。

お腹空いてたり、眠いのに我慢しろ!というのと一緒です。

再び繰り返しますが、我が家のことを書くと怒られてしまうので書きにくいのですが、私がマキ様が不倫しないようにするには、「不倫はダメだ!」なんて言ったって始まらないわけで、マキ様が不倫をする気が起こらないように満たし続けるしかないわけです。

かと言って、やるだけのことをやっているつもりでも、満たしてあげるどころかストレスを感じさせてしまっているわけで、現実を考えた場合、我慢を強いることになります。

ですから、やるだけのことをやってダメなら、もうしょうがないと思うしかありません。

ですから、夫婦円満になるためには、「結婚時点で、自分が満足させてあげられる相手を選び、そして、自分は一切相手に満たしてもらわなくても良い」というスタンスになるしかないと思います。

そうしておけば、相手が些細なことでも何かしてくれたら、感謝感激になり、夫婦円満で入れるように思いますね。

ただ、理論上はそうだけど、現実的じゃない気がして、だったら、「相手の不倫を許す」方が簡単な気がします。

女性の出産適齢期というのは20~30代だったとしたら、そのころの男女って自分の生き方自体も定まっていない時期で、いろんな変化がある時期です。

そんなときに出会って結婚しても、変化が激しくてそんなはずじゃなかったとストレスを生みやすいと思います。

結婚って、「一生あなただけです」と約束するわけです。

かなり無理のある話ですよね。

突き詰めて考えると結婚そのものが本質ではありませんから、そもそも無理があるわけで、不倫をはじめ、いろいろ弊害が出るのはしょうがないですね。

ということで、今日の話はいろんな考え方があると思いますので、異論がある人も多いと思います。

私も自分の考えが正しいと言うつもりもありません。

一つの視点として読んでいただけたらと思います。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!