やりたいことがよくわからない人に対して強く言いたいこと、、、

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

筋子やおでんの牛すじが好きです。

私は中学生のときは陸上競技、高校では勉強、大学はなんだかわかりませんが、振り返ってみるとずーっと個人競技的なことで頑張ってきた気がします。

会社では組織で働いていましたので、団体活動ではありますが、でも、どちらかというと、営業の仕事か、チームだとリーダーの役割が多かったので、みんなで何かをしたというより、孤独な戦いをしてきたように思います。

別にそれがイヤだったとか、または、良い人生だったとか、どっちでもないような気がしてまして、ただ、ハッキリと言えることは、目の前にあることを、必死にがんばってきたらこうなっていたという感じです。

私は中学生のときに3000m走で佐賀県で優勝しました。

そのときに嬉しかったのは、ホント数分です。

もともと自分が佐賀県で優勝しようと思って、がんばってきたことで、優勝すると何だかすごいものがあるのかと思っていたんですが、優勝を実感したときに、個人種目だからそれを一緒に喜ぶチームメイトがいなくて自己満足以外に何もないことに気付いて、現実に引き戻されました。

優勝したことで九州大会に出ないといけなくなり、またきつい練習をすることを考えてしまってテンションがダダ下がりし、そして、一緒に練習してきたメンバーは優勝できなくて悔しいだろうから、自分だけがはしゃぐ気になれませんでした。

あと、次の学校朝礼で学校の生徒の前で表彰されるためにステージに上がらないといけないから、学校にも行きたくなくなってしまったのも覚えています。

また、佐賀県で優勝するために、父親がコーチとしてケアしてくれてたので、父親の顔を見たときは嬉しかったというのもありましたが、残念な想いをさせなくて良かったという安堵感の方が強かったです。

何が良いかは人それぞれではありますが、「自分がやりたいことをやって、自分だけが満足する」のと、「やりたくなくてもがんばって、誰かに感謝される」のだったら、どっちがやりがいのようなものを感じるかというと、私は後者です。

そりゃ、「やりたいことやって誰かに感謝される」のが良いですけどね。

「得意じゃ無いけど好きなことをする」と「得意なことをする」というのではどっちが良い結果が出やすいかというと、「得意なことをする」です。

「得意なことをする」というのは得意だから、大して頑張らなくても人より良い結果が出ちゃいます。

だけど、それを人のためにすることができたら、やたらと感謝されます。

例えば、私はこうやってブログを更新しているのですが、「あのときの記事で目が覚めた!」とか、「ボヤッとしていたことの理解が深まった」と1日に数回言われます。

ですが、私はブログを書くのを好きでやってるわけではなく、元々はなんとなく始めたことだったのに、そうやって言われることが多く、たくさんの人に読んでいただけるのと、このブログが集客ツールになっているので、書きたいわけでは無いけど書いてます。

ただ、書いてる内容は私にとっては普通のことだったりするので、「投稿ボタン」を押すときは、「ホントにこんな内容で良いんだろうか」と毎回、不安になってます。

「これはすげーことが書けたぞ!」ってことを書くときも以前はあって、だけど、そういうのは反応が悪いので、ここ数年はほとんど書きたいことは書いてません。

ですから、反響が無くなれば、このブログはさっさと閉じます。

麻辣刀削麺です。中華山椒が聞いていて、シビカラの激うま麺でした。

麻辣刀削麺です。中華山椒が聞いていて、シビカラの激うま麺でした。

私の前進ガバイ呼吸法のレッスンもそうです。

お客さんがいなくなれば、さっさと辞めます。

私は人と話をすることが好きですので、レッスンでお客さんと話をすることは、会社で管理部の仕事や営業の仕事をしていたときより遙かに楽しいです。

でも、話したいことをしゃべってるわけではなく、お客さんにとって必要だと思えるような話をしているので、ピストン高田氏と日光に行ったときのような楽しさは全くないです。

10月30日にレッスンを受けてくださってるお客さん限定セミナーをやりますが、できれば前に立って話をしたくないですし、セミナーを開くにも私がリーダー的なポジションになってしまうので、それもあんまりやりたくないです。

ですが、前回のセミナーをやってから、「またやってくれ!」との声を頂き、また今回は前回の倍のお客さんが来てくださるので、できるだけのことをやって期待に応えた方が感謝してもらえ、それが嬉しいのでやります。

で、愚痴っぽくなってきてますが、そうじゃなくて、何が言いたいかというと、

やりたいことがよくわからないという人は、得意なことをしたらどう?

ってことです。

「得意なことをやれば良いよ」と言うと、「私にはそんな得意なことってないし」と思う人も多いと思います。

得意なことって、自分にとっては使いやすい能力だから、いつも使っていて、だから、自分にとっては当たり前の能力で、「凄いこと」という実感が得られません。

ですから、得意なことは自分ではわからないことが多いので、人に「すげーなー」って言ってもらえたら、自分にとっては「大したことがない」と思うかもしれませんが、それを素直に受止めた方が良いです。

繰り返しますが、私もブログに書いてることは当たり前のこと過ぎて、独り言を書いてるような感覚です。私にとっては書いてる内容が当たり前の独り言過ぎて、あとからお客さんに聞かれても何を書いたかも全く覚えてない状態です。

自分の独り言なんて読み返したくもないので、読み返しもしません。

ですが、たまたまこうやってたくさんの人に読んでもらえて、評価してもらえてるので、「これは私の得意なことなんだろう」と思い込んでるだけです。

人によっては、ひょっとしたら、宅急便の伝票だったり、見積書の書き方が見やすいとか、電話の出方が感じが良いとか、掃除や整理整頓だったり、女性であればお茶の出し方など、ホントに日常的なことで、「すげー」って言われるかもしれません。

だったら、そういうことをとにかく一生懸命やってみることですよ。

そしたら、他の人がやるより、よくできちゃって、やたらと感謝されます。

感謝されるとそれだけで嬉しいですからね。

そして、それをやり続けていけばやたらと感謝されまくって、そして、うまくできちゃうから、トントン拍子でうまく行くことが多いです。

ですから、やりたいことがよくわからないという人は、自分にとってはちんけに感じてしまうことかもしれませんが、そういうことを一生懸命やってみると良いと思いますね。

やりたいことがある人は、それはラッキーですから、独りよがりにならないように気をつけながら、がんばってやってください!!

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!