何かを身につけるときに「わからない」ことを受け入れる

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

コンタクトレンズを買ったのに、着け忘れてしまい、なかなか慣れません。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

「わからない」、「できない」、「自分が信じてることとは違う」などのこと(以後まとめて、「わからない」)を目の前にしたときに、不安だったり、急にゾンビモードに入ってしまう人がいます。

ゾンビモードというのは、エネルギーを吸いまくる状態のことです。

ですから、そういう人は決まって、「わかる」、「できる」、「自分が信じていることと同じ」などのこと(以後、まとめて「わかる」)を確認したがります。

成長するというのは、「わからない」が「わかる」に変化させていくことです。

ですから、成長する行為をし続けると、常に「わからない」に目を向け続けることになります。

逆に言えば、「わからない」に目を向けられない人、すなわち「わかる」に目を向けたがる人は、成長しない人ということになります。

ですから、「わからない」を目の前にして、急にゾンビモードに入ってしまう癖を持っている人は成長するという意味では致命的です。

このゾンビモードに入ってしまっているとき、本人は「責められている」もしくは「否定されている」と感じてしまう場合が多いです。

そして、何かのレッスンを受けたり、上司や先輩なども含めて、「教わる」というときは、否応なしに「わからない」を突きつけられます。

そのときに、教える側はゾンビモードになっている人を、反抗しているように映る傾向にあります。

私のレッスンでもゾンビモードに入る癖を持っているお客さんがいて、そのときにゾンビモードに入ってることに気付いてやめてもらわないと前に進めません。

ですから、そうなっていることを説明したりするんですが、重度の人は、この説明をすることで、自分がさらに否定されたように感じてしまって、ゾンビモードがより強くなってしまうケースもあって、こうなるとかなりやっかいです。

そうなってくると、教える側も困るので、こうなる癖を持っている人に対して、いきなりそこに向き合っても難しい場合もあって、ごまかしごまかしでやっていくんですが、そこにはかなり気を使うことになりますし、そして、いつか気付いてもらわないと前に進めなくなるので、いずれにしても、「わからない」状況でゾンビモードになるのはかなり良くないですね。

ちなみに、この傾向を95%ぐらい人が大なり小なり持っていると思うのですが、致命傷レベルの人は70%ぐらいじゃないかと思います。

「俺サイコー!」とか「私は天才だ!」みたいなことを言ってしまう俺スゲー!タイプの人は漏れなくこの傾向を強く持っている人たちです。

日光から帰って、醤油系の汁物が呑みたくてたまりませんでした!!

日光から帰って、醤油系の汁物が呑みたくてたまりませんでした!!

人に何か教わるというのは、必ず「わからない」に目を向けさせられます。

なぜなら、教わるという行為が「わからない」を「わかる」に変化させようとする行為だからです。

ですから、教わっているときに、否定感を感じたり、不安感を感じる人は、ホントに気をつけて、そして、「わからない」状態になることが当たり前だと理解することが大切ですね。

そうそう、何か教わっているときに、「それってこういうことですよね」とイチイチ言ってしまうのもゾンビモードの反応です。

「わからない」を突きつけられて、居心地が悪いから、「それってこういうことですよね」と言い換えて、自分がわかってることにしたいから、イチイチ行ってしまうんです。

自分が教わってることをさらにわかろうとして、「それってこういう感じで良いですか?」と自分の理解を確認してもらうのは良いですが、でも、イチイチ言い換えてしまう人は、自分が言い換えているのか、理解を確認してもらってるのか判断ができないと思うので、とりあえず、「へー!そうなんですね」で終わらせるようにした方が良いですね。

「わからない」を目にしてゾンビモードに入ってしまう人は、できれば自分がやったことがないこと、キャラに合わないこと、苦手なことを日頃から積極的にやっていきましょう!!

コンビニの新商品を買ってみたり、初めてのお店で食事するとかそういうことは勿論ですが、できれば、自分が探して選んだことではなく、人に勧められて、やったことがないのに抵抗を感じる場合は積極的に取り組むようにした方が良いです。

そうやって繰り返し、取り組んでいけば、段々「わからない」を目にすることに慣れていきますよ。

「わからない」がたくさんあって当たり前なんです。

だから、「わからない」を目にしたら、正々堂々と、「へー!そうなんですね、知りませんでした!」って言い切りましょう!

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!