【お知らせ】6月16日(土)に「ただ押す」体験会を開きます。
DAIZOくん
DAIZOくん
【お知らせ】(2018/05/24更新)
ガバイセッションはお客さんがいっぱいになりましたので、ガバイのポテンシャルをお持ちの方のみ新規受付けをしています。
「我こそはガバイのポテンシャルを持ち主だ!」という方で、受講をご希望の方は、お手数ですが、お申込みフォームに受講動機をご記入の上お申し込みください。
ガバイセッションのお申込み→コチラ

「やりたいこと」にはいろんな「やりたいこと」があります。

D造です。

ここ最近、お客さん3~4人とメッセしながらブログを書くことが多かったのですが、今日は1人だけでゆっくりブログが書けます。

 

【終了しました】体験レッスンを受けてみませんか?
初めての方限定で、月謝10,000円のレッスンを1回のみ3,000円で体験できます。体験レッスンは水曜日、土曜日、日曜日などに行われる「初心者レッスン」の前に45分程度の事前説明を受けて頂きます。そして、そのまま初心者レッスンにご参加頂きます。

 

「私は何がやりたいかわからない」って人が結構います。

そういう人に、「何がやりたいんですか?」と聞くと、緊張し。そして、「何がやりたいのかわからないんです」と困った感じでおっしゃいます。

 

今、私が自分が何をやりたいのかと考えたときに、いろんな「やりたい」があります。

・トイレに行きたい

・親子丼が食べたい

・旅行に行きたい

・田舎でゆっくりしながら働きたい

・もっと仕事のスピードを上げてガツガツ働きたい

・嵐のメンバーになってみたい

・目黒川をきれいにしたい

・空を飛んでみたい、、、などなど。

 

空を飛んでみたいなんて、現実的にあり得ませんが、でもやってみたいです。

 

高校や大学の就職活動の呪いなんじゃないかと思いますが、「やりたいことをやって稼ぐ」ことが正しいかのように思っている人がいます。

別にやりたいことがない人はやりたいことしなくて良いと思うし、やりたいことが経済活動に繋がらず、稼げないなら、やりたいことで稼がずに、別のことで稼いで、その稼いだお金でやりたいことをやれば良いと思いますし、なんだって良いんですよ。

 

また、「やりたい」と表現するそれが自分の生き方全てを網羅したような、それしかやらずに一生やり続けるのが素晴らしいかのような何かを想像してるんじゃないかと思うのですが、そんなものはなかなかありませんよ。

どんなことだって普通は飽きますよ。

メジャーリーガーのイチローは「野球が自分の人生だ」みたいなことを言ってるんじゃないかと思うのですが、それはインタビュー用にそう言ってるだけで、うんこ漏れそうなときは、野球をやってる場合じゃないんですよ。

それにイチローがあそこまで野球をやり尽くすのはスゴイと思いますが、でも、私の一部では、「よく飽きずにやってんな、普通飽きるだろ!」って思ったりもします。

こんなイチローみたいな生き方は希なんですよ

 

 

近所のスープカレー!でも、ここのはスープカレーというより、カレースープな気がします。

近所のスープカレー!でも、ここのはスープカレーというより、カレースープな気がします。

 

私は前進ガバイ呼吸法を教えていますが、教えていて楽しいかと言われると楽しいではなく面白いと感じ、イヤだと思うことは無いのですが、でも、「やりたいことはなんですか?」って聞かれると、「前進ガバイ呼吸法を教えたい!」なんて言うことはあり得ないです。

毎日毎日常でやってることなんで、それに対してわざわざ「やりたいです!」なんて言いません。

やれてないときにやりたいと思うことはあっても、やってるときにやりたいなんて思いようが無いんですよ。

だから、私が「前進ガバイ呼吸法を教えたい」と思うのは、教えるのを辞めたときでしょうね。

 

ちなみに、「私は○○を命をかけてやってますから!」って胸を張って語る人がいますけど、私はそういう話を聞くと、「あー、○○をするのが好きじゃないんだろうなぁ」って思います。

なぜなら、好きなことには命をかけようがないからです。

好きなことは「やめろ!」って言われても、体調悪くてもやってしまって、命をかけてる暇が無いんですよ。

好きな事にわざわざ命なんてかけようがないんです。

だから、逆に「命をかけないいけない」ということは、それだけやりたくないから、命をかけないとやれないってことですよね。

 

やりたいことってのは、勝手に「やりたい」って思ってしまってるんです。

そして、いろんな「やりたい」があるんです。

また、1個のやりたいことを実現するために100個のやりたくないことをやらないといけなかったりします。

そのときのやりたくないことは、やりたいことをやってるような感じがしますが、でも、一つ一つに目を向けるとやりたくないこととして感じたりします。

そんな感じで「やりたいこと」って変化するんですよ。

だから、なんだって良いんですよ。

 

「やりたいことがわからない」って人は、わからないならそんなことを無理にほじくる必要はありません。

それより今この瞬間に「トイレに行きたいと思ってる」、「寝たいと思ってる」って自分がやりたいと思ってることを素直に認識して、それを人に当たり前のように言えるようになることです。

まずはそこからだと思います。

 

そして、やりたいことと経済活動が結びつかないことだってあると思います。

でも、それはしょうがないんです。

経済活動に結びつけるのを諦めて、やり続けたいなら、とりあえず、素直にやり続けてみると良いと思います。

多少家族や周囲に迷惑をかけることがあるかもしれません。

でも、そういうときは気を使いながらやってれば良いと思います。

そして、長いこと興味を持ってやっていたら、知らぬ間に経済活動と結びついてしまうような職人技になってることがあって、もしそうなったらラッキーだとですよ。

 

そうしていると、そのうちに、素直にやりたいことをやれるようになると思います。

コメント