物事には常に全と個、陰と陽があるわけで、、、、

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

昨日、寝落ちしてしまいました。

世の中には貧乏な人とそれなりに恵まれた生活を送っている人がいます。

貧乏な人が貧乏である理由は本人が頑張らなかったことが原因かもしれませんし、また、運の悪さみたいなものが重なったからかもしれませんし、景気などの社会的な要因によってかもしれません。

逆に恵まれた生活をしている人は、上記の反対の理由でそうなのかもしれませんね。

私は前進ガバイ呼吸法を教えて生活をしています。

なんとか妻子を養って生活ができているので、恵まれた生活をしている方なんだろうと思います。

で、なぜここまで来れたのか理由を考えてみると、「毎日ブログを書いたり、遅くまで働いたり誰よりも頑張ってきたから」と考えることもできますし、何だかいろんな人との出会いがあって、ラッキーが重なって今があるとも思えます。

ただ、私のストレートな実感としては、「ただ突っ走ってきたら、こうなっただけでよくわからない」という感じですので、「ラッキーだっただけ」という実感でしかありません。

ですから、このラッキーがいつまで続くんだろうかと怖くなるときがあります。

私の中に「こうすれば結果が出る」と言えるものがあれば良いんですけど、そういうのが全くないので、他の人が同じようにしても無理だろうと思ってしまい、もし同じようなことをしようとする人がいたら、「やめとけ!」と止めますね。

そんな状態ですから、とてもじゃないけど、偉そうなことを言う気分になれません。

そう考えると、私は「現状はたまたまうまくいっているが今後はわからない」と思っているのですが、貧乏な人、不運な人も恐らく、「運が悪くてたまたま現状は貧乏なんだろうが、今後はわからない」と思います。

ですから、私はいつまでこのラッキーが続くんだろうかと心配になってしまうのですが、逆に今が辛いと思っている人は、「いつまでもこの状況は続かない」といくらか明るい気分になってもらって、とにかく目の前のことを一生懸命やっていけば良いと思います。

thumbnail.jpg

インドカレーは好きなんですが、ホウレンソウのカレーが好きです。でもなんとなくチキンカレーにしました。

「目の前の現象は全て自分の意識が創り出している」と言う人がいます。

これについては、私はそうなんだろうと思う部分もあるし、そうじゃないと思う部分もあって、全てを表現している言葉ではないと思います。

ちょうど、上記の私の現状が自分が頑張ってきたようにも感じるし、運が良かったと感じる部分もあると似たような話です。

自分が死にそうな病気のときに、お医者さんだったり、そばにいる家族に「目の前の現象は全て自分の意識が創り出している」なんて言われたら、「うん!そうだね」なんて言ってられません。

だけど、病気である本人が「目の前の現象は全て自分の意識が創り出しているから意識を変えてみるよ」なんて言ったとしたら、それはアリな気がして、場合によっては応援したくなったりします。

今、世の中でいろんな問題があって、それは「ロックフェラーがどうとかで金融工学が破綻しているからだ!」という見方をする人もいれば、「政治が悪い!」という人もいれば、それは「それぞれ個人の意識の問題だ!(自己責任)」という人もいたりします。

だけど、困っている当事者が「政治が悪い!」なんて言ってたら、どうやっても解決に至らないですが、「それぞれ個人の意識の問題だ!」と言えば、解決に至りそうです。

政治家が「政治が悪い!」なんて言えば、それっぽくなりますが、「それぞれ個人の意識の問題だ!」と言えば、「お前が言うな!」という感じですね。

結局、時と場合、そして、誰が言うか、そして、誰に向けられた言葉かによって、そうであるときもあれば、そうじゃないときもあるということで、その言葉の意味に込められている意味が違ってきますね。

そんなわけで、物事には常に陰と陽、全と個があります。

時と場合、そして、誰が言うかによって、物事の捉え方は変わるわけですから、発言する人も聞く人も、そこは立体的というか、余裕のある見方というのかはわかりませんが、うまく判断していかないとですね。

じゃないと、どこまでも頭の悪い片手オチの議論にしかなりませんね。

あ、「多様性を認めましょう!」、「判断しないことが大切」と言いたいわけじゃないですよ。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!