何かを身につけるときは○○するようにして学ぶ方が身につきやすい

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

筋肉痛はずいぶん治まりました。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

何かを学ぶとき、必ず理論と体感(体験)がセットであることが大切です。

ただ、スピリチュアルなセミナーなどでは、間違った体感をさせて、そして、理論を飛ばすことが多いです。

どういうことかというと、瞑想などをやって、光が見えたり、空(くう)を実感したかのような感じにさせて、そして、それが何かを大して説明もせずに、「感動した!」で終わらせて、鵜呑みさせるようなことをしてますよね。

これも場合によっては、必要な要素なのかもしれませんが、大概の場合、そのまま高いセミナーを買わされたりするのがオチですね。

高いセミナーを売りつけるときに、「そのセミナーは何の意味が有るんですか?」って考えさせないようにするためにそうしてたりします。

それは良いとして、何かを学ぶときは体感したことに理論を添えていくようにした方が学びやすいです。

理論から先に入ると、頭でごちゃごちゃ考えてしまって、体感が遠ざかることが多いです。

例えば、自転車に乗れない人に自転車の乗り方を教えるときに、理論を先にやると、

  1. スタンドを倒し、自転車にまたがり、そして、ペダルをこぎ始めなさい
  2. そのときにハンドルをしっかり持って、ブレーキに手をかけておくこと
  3. そして、止まりたいときは、ブレーキを握るんだけど、後ろのブレーキは思いっきりいいけど、前のブレーキは8割ぐらいが良い
  4. 曲がるときはハンドルを曲げるというより、自転車を軽く倒しながらハンドルをそれに合わせてきる

みたいなことを自転車に乗れない人に説明するような感じになります。

こうなると自転車に乗れない人から

  •  ブレーキは止まりたい場所から何メートルぐらいかければ良いでしょうか?
  • 曲がるときに自転車を軽く倒すってのは、何度くらい倒せば良いのでしょうか?

みたいなトンチンカンな質問が出てきて、ややこしい感じになります。

そして、実際、自転車に乗る練習をするときに、

先生はまずはスタンドを倒して、自転車にまたがれって言ってたよな。そしたら今度はペダルをこいで、止まりたくなったらブレーキを握れって言ってたよな

みたいな感じで、頭でゴチャゴチャ考え始めます。

こんな状態じゃいつまで経っても乗れるようにはなりません。

それより、とりあえず、ペダルをこいで乗ってもらって、障害物にぶつかったときに、「そういうときはブレーキをかけると良いよ」って教えたり、障害ぶつかりそうになって、ブレーキをかけてもらって、後輪が宙に浮いて怖い思いをしたときに、「前のブレーキは8割ぐらいにしといたら、後輪は浮かないよ」って教えた方が身につきます。

そんな感じが、体感に理論を添えていくような感じです。

こういう高級なお肉は3切れが限界です。

こういう高級なお肉は3切れが限界です。

でも、学校の勉強は、理論が先で、長くそんな勉強をしてきたから、おかしなクセがついちゃってるんですよね。

だから、仕事をするときでもなんでも、先に理論を身につけようとしてしまいます。

単なる手順を覚えるときはこれで良いんですけどね。

実力をつけるような感じで何かを身につけることをすると、これでは無理です。

実際、企業がやる新入社員研修も入社して6ヶ月ぐらいしてから、やった方が効果があると思うんですよね。

ですから、何かを学ぶときには、何か実際にやってみて、その結果、できたり、できなかったりがあって、そういった中で、出てきた疑問だったり、また、なぜできたのか、できなかったのかを分析するようなことをした方が身につきます。

つまり、自分の体験を振り返るようにして、学ぶようにした方が身につきやすいということですね。

私がレッスンをするときは、軽く事前の説明をしますが、基本的にはお客さんの1週間ぐらいの出来事を聞いて、その中からキャッチアップして、説明していくようなスタイルを取っています。

本当は軽い事前説明も邪魔なんですが、これをやらないとサービスとして感じが悪いんで申し訳程度にやってます。

そんなわけで、自分の体感・体験から学ぶクセをつければ、人にあんまり教わらなくてもいろいろわかるようになります。

ですから、この習慣を身につけることが大切ですよね。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!