お金を欲してる以上縛られ続ける。お金を欲しないようにするには、、、。

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

愛用しているお高いヘッドホンが壊れました、、、。

長期保証に入ってて良かった!!

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

さて、3年前に独立して、おかげさまで何とか生活できるようになってまして、この調子で続ければ、それなりに生活できることが見えてますが、ただ、一人でやってるから体調崩したら終わりなわけで、そういう不安定さを常に感じて生きています。

で、かなり儲かってる企業の社長に聞いても、不安定さは感じてるみたいですから、この不安定さを感じていないのは、企業勤めの人だったり、一部の奥さんだけなのかもしれません。

それはさて、「自分で稼いでいる」という実感が企業勤めしていたときと、現在では全く違います。

「自分で稼いでいる」という実感を得てからの方が、「生きている」という実感が大きく、同時に、「自由」を実感しています。

「お金はなんとかる」と言う人がいますが、その意味がわかったのは、独立してからだと思います。

ですから、金銭的な束縛感というのは、企業勤めしていたときより少ないです。

YouTubeでアニメのカイジというのを見ていたら下記のような動画を知りました。

深い内容ですね、、、。

「金を欲している以上、縛られ続ける、、、」

縛られない生き方をするにはどうすれば良いかと考えれると、お金を欲しないようにするしかないんですよね。

で、お金を欲しないようにするには、たくさんの貯金があれば良いような気もしますが、大金持ちの社長でも、お金に縛られてるようですから、お金をたくさん持ったからって、お金を欲しないようにはならないんですよね。

で、今の私が言えることとしては、お金を極力欲しないようにするには、「自分で稼げる」という実感を得ることが大切なんじゃないかと思っています。

「お金を稼げる」とわかっていれば、自力で生きるということがどういうことなのかわかってきて、そうなってくるとあえてお金を求める必要が無くなってきます。

洋食屋のトンカツはトンカツ屋のトンカツとは違いますよね。これは洋食屋のトンカツ。

洋食屋のトンカツはトンカツ屋のトンカツとは違いますよね。これは洋食屋のトンカツ。

で、そうなってくると会社の社長はどうなのかということになります。

実際、社長をやって、それなりに事業を成功させているわけで、そういう人は当然、「自分で稼ぐ」という実感はありますよね。

だけど、いろいろ心配されてたりします。

そこで一つポイントとなるのが、「会社(企業)」という存在じゃないかと思います。

私は企業に投資をする仕事をしていたので、会社(企業)って一体なんなのか、ずいぶん考えました。

会社という存在は、オフィスのことなのか、そこにいる人なのか、だけど、会社は倒産するときは、不渡りを2回出したときか、解散したときだったりするので、銀行の残高のことなのか、それとも登記簿のことなのか、ホントに考えました。

例えば、上場企業の社長が、「私が○○社の社長だ!」っで、ジャングルで生活しているような会社という概念がない人や子どもに言っても、そういう人たちには「ただのおっさん」にしか見えなかったりします。

「社長」というのが何かさえ説明することが難しいです。

で、結局、「会社」というのは、その会社に関わる社内外の人たちの中にある意識、概念で、実態が無いけど、有るかのように錯覚してるだけなんですよね。

もっと言えば、お金もそうですよね。

お金が存在しない生活をしている人にお金を説明するのは難しいですからね。

そうなると、「会社」というのは概念に過ぎず、さらに言えば、「お金」も概念で、「お金」という概念で生死が決まる「会社」がお金を欲しているわけです。

だけど、「会社」は概念に過ぎないから実態が掴めず、だけど、お金を欲しているかのような何がなんだかわからない「存在感」だけが有るんですよね。

であるがゆえにその社長というのは、会社の中で一番、「会社」に縛られてる人だから、間接的にお金を欲してるような状態になるんでしょうね。

実際、この資本主義システムの中で生きている以上、お金の縛りから解放されにくいのかもしれません。

その中でいくらかでもお金の縛りから解放されるには、「自分で稼げる=自力で生きていける」という実感を得るのが一番です。

もし「自分で稼げる」という実感があれば、会社に理不尽なことを言われたら、さっさと会社を辞めれますが、その実感が無ければ「辞めても、次の就職先決まるかなぁ」って恐怖が湧いて、怖いですよね。

実際は自分で稼ぐのって、そんなに難しくはないんですけどね。

でも、やったことがないことは難しく感じますよね。

ですから、組織に属さず、何か商売的なことをして、10,000円でも良いから稼ぐって体験をするのは大切だと思います。

それがきっかけで、「自力で生きることができる」という実感を得ることができるようになりやすいです。

私の場合は副業して実際稼いだのがとても良かったです。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!