脳が活性化するというのは良いことなんだろうけど、劇的に活性化したらかなりたいへんな件

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

昨日、東大生がたくさん出る番組を見ていたんですが、ものすごく面白かったです。

やっぱり頭良い人が考えることは違いますね。

ぶっ飛んでます。

さて、脳の活性化トレーニングを初めて1年ぐらいになります。

脳が活性化するというのは、感覚がアップするということでもあり、良いことではあるんですが、いろんな反動が来ます。

感覚が上がると、今まで受け取っていなかった情報を受け取るようになり、そして、その情報を処理できないといけません。

最近も活性化して、まだ調整ができていません。

今は書こうと思ってる情報量を言語能力が追いつかない感じで、1つの文章に2つの言いたいことが混ざってる感じになって、そのせいか、文章が難しくなるんですね。

ですから、ブログ用の誰もがわかりやすい文章を書くのがめちゃくちゃたいへんです。

また、逆に読書ができなくなってます。

文字から得る情報が少なくて、物足りない感じがしてしまい、スローモーションで映画を見てるみたいな感じで、イライラします。

さらに、作業をするのが極端に億劫になってまして、事務的なことを一切したくない感じです。

実際はやらないといけないんでやるんですが、消耗が激しいです。

例えば、ネット通販などで、自宅の住所を打ち込むのも辛かったり、お茶をボトルに入れ替えるだけのことが不快だったり、動画のカメラの設営とか、編集ができません。

メールの返信もややこしい内容は平気なんですが、簡単な返事が辛いんです。

以前にも似たようなことがありました。

そのときはブログを書いていたら、パキ!って枝が折れるような乾いた音がしたんです。

そして、「なんだ?」って振り向いたら、首が激痛で、鏡を見たら、首が腫れてたんです。

このときは、ブログの記事を5行ぐらい書いて、5行の文章を読み返すと、1行目が何年も前に書いた文章のように感じられ、書き直したくなるんですね。

だから、書き直して、また読み返すと、数年前に書いたことに感じられ、だから、ずーっとループするんですよ。

で、キリが無いから、無理して次を書いていたら、パキって音がしたんです。

最近、麺類の画像しか上げてない気がします、、、。

最近、麺類の画像しか上げてない気がします、、、。

感覚が上がって、受け取る情報が増え、それを脳の処理が追いつかなかったり、また一部の脳が活性化して、他の場所が対応できなかったりして、こんな感じになってるんだと思います。

当事者としては、「なんじゃこれ!!」って感じで、なんだかわからないんですが、頑張ってどうこうの問題じゃ無い感じで、どうにもならないんです。

このどうにもならない感じは、サウナに長時間いたり、富士山の山小屋みたいに狭い部屋に閉じ込められてるときの「あーもう無理!!」って感じで、我慢のしようがない感じなんですよ。

これまでの傾向からすれば、この感覚の変化が落ち着いたときには、感覚が大きく変わります。

以前、脳波関係のセミナーに行って、脳波を見てもらったら、主催者の人がビックリするほど、PCゲームしながらリラックス状態でしたからね。

首がパキっ!のときは、体を慣らせば良かったんで、呼吸法をやって1週間ぐらいで馴染みました。

今回は以前ほど大きな変化ではないんですが、ずーっと変化しているんで、体が一度慣れても、またすぐに慣れない感じになってしまって、キリが無い感じで長いです。

ということで、この調子でドンドン活性化して、空を飛べるようになるか、瞬間移動ができるようになれば良いなぁと期待しています。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!