ただがんばっても大して変わらない件

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

D造です。

一昨日、友人の紹介で上場企業の社長をしていた方と食事に行ったんですがやっぱり格が違いますね。

でっかい組織やお金を動かした方というのは、独特のデカサを感じます。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。

東京周辺にいない人にはわかりにくい話かもしれませんが、例えば、下北沢駅から井の頭線で渋谷駅まで行って、渋谷駅で山手線に乗り換えて五反田駅まで来るとして、ルートを変えない形で、急ごうとすると渋谷の乗り換えのポイントでしか、急げず、実際は急いで乗り換えようとしても、結局、1本前の電車に乗り換えることができなかったりして、時間的には変わらなかったりします。

だから、仮に急ぐとしたら、ルートを変えたり、また、下北沢駅からタクシーに乗ったり、自転車で移動するなど、別の方法を取った方が速くたどり着けたりします。

で、会社などで、仕事をしていて、業務スピードを上げようとするときに、作業のスピードを上げようと努力する人が多いようです。

でも、それは上記の電車の話で言えば、ルートを変えずに急ごうとするようなものです。

たいへんな割りには、大した成果にならないんですね。

ですから、業務のスピードを上げようとするなら、電車じゃなくて、タクシーに乗るように、そもそもの業務の仕方を変えることを考えていった方が良いんです。

例えば、手作業でやっていた仕事をパソコンで自動処理できるように専用のソフトを用意したり、パソコンを使った業務なら、パソコンを性能が良いものに変えたり、モニターを2台にしたり、そういう根本的なところから変えるということですね。

恐らく、これまでもチンタラチンタラ仕事をしていたわけではなくて、それなりに一生懸命やっていたはずなんですね。

そんな状態なのに、それ以上に急ごうとして、かえってミスが増えたりするんですよね。

ですから、たかだか仕事のスピードを上げるというだけのことなのに、実は自分だけの問題じゃなかったりすることが多いです。

そんなわけですから、いつも以上にがんばってるつもりなのに、何も成果が変わらない人は、上記に該当すると思ってもらって間違いありませんので、上司に相談した方が良いです。

決して、あなたの能力が劣ってるってわけではないんですよ。

で、一時的な対処として、これまでの仕事の仕方は変えずに、特別に頑張って急ぐ場合があります。

特別に頑張る場合は、気をつけて欲しいです。

頑張って一時的にスピードが上がりますが、でも、頑張ったら疲れますから、そのあとに必ずスピードダウンしてしまうんです。

ですから、頑張って急ぐ場合は、そのあとにスピードダウンが必ず起こることを予測して、例えば、やりきったら、その日は帰宅できるようにしておくとか、そうやって頑張らないと、頑張ったあとの仕事に反動がきて、たいへんなことになったりします。

社長に連れて行ってもらった居酒屋で食べた刺身。おいしかった!!

社長に連れて行ってもらった居酒屋で食べた刺身。おいしかった!!

お客さんと話をしているときに、「がんばってやります!」って言ってくださる方が多いのですが、何をどう頑張るのか聞いてみると、「集中力を上げてやります!」って言う人が多いんです。

そして、「集中力を上げる」ってのが、具体的に何をするのか聞いてみると、答えられないんですよね。

これだと何も変わらないので、具体的に何をどうするか考えないといけないんですね。

で、この「集中力を上げてやります!」は、自分に集中力がある前提だし、集中すればできるという前提で、これは自分が有能である前提なんですね。

つまり自信過剰なんですよ。

この状態で具体的に考えてもダメなんですね。

無理をする前提で具体的に考えるから、実際やってみると、無理があってできなかったりするんですよ。

そうじゃなくて、自分が頑張れダメなやつで、無能である前提だったり、無能だと認めたくない人は、疲れ切ってる状態を前提に考えていかないとなんですよ。

私の場合、朝は早起きできるんですけど、夜が弱いんですね。

だから、朝4時とか5時に起きて、ブログを書くんですね。

これは他人から見れば、頑張っているように見えるかもしれませんが、私はそれが一番頑張らずに楽にやる方法なんです。

私は夕方辺りから、集中力が落ちてくるんですね。

ですから、このタイミングで頑張ってブログを書こうにもたいへんなだけで、調子が良いときはそういうときでも頑張れるかもしれませんが、疲れが溜ってくると無理なんですよ。

そうやって考えると、私の場合は、朝が良いんですね。

そんなわけで、何かを改善するときは、やり方ごと根本から見直すようにしましょう!!

そのときに自分が無能で頑張れない前提でどうやってやるかを考えた方が良いです。

また、頑張って作業をスピードを上げるときは、応急処置的な対応として考え、頑張ったあとには反動が来ることをわかってやりましょう。

とにかく、上司に仕事のスピードを上げるように言われることがあるかもしれませんが、その場合は上記を忘れないようにしてくださいね。

できれば、そう命令する上司にどうやったら良いかを相談して、変えてもらった方が良いですよ。

じゃないと「骨折り損のくたびれ儲け」で終わりますよ、、、。

【余談】

最近、脳のある部分を使えるようになり、思考の処理が格段にアップしたんですね。

そしたら、今度は思考処理量に対して言語化する能力が追いつかなくなり、文章を書く感覚がおかしいです。

いつになったら馴染むのか、、、。

しばらくブログの更新が滞ったり、また、文章の雰囲気が変な感じになるかもしれませんが、それは調整中ということでご容赦ください。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!