突然襲ってくる不安はどう対処したら良いの?

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

昨日、3時ぐらいまで打合せとなり、今日は眠いかと思ったのですが、そんなことないですね。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

さて、アクセスがガタっと下がる、前進ガバイ動画の公開記事です!!

第23弾「突然襲ってくる不安はどう対処したら良いの?」です。

不安の対処法については、動画を見てください。

と言っても、ブログでよく書いてることですが、、、笑。

今回、富士山下山した翌日に撮影したんですが、頭が惚けてて、カメラの設定とか何にもチェックせずに撮影して、全体的に色合いがおかしいです。

突然、襲ってくる不安って辛いですよね。

すごくわかる!!

私も以前、ありました。

でも、今はもうほぼないです。

去年の暮れに、レッスンを少しやり方を変えたのと、私自身の気持ちが変わったというか、そういったことも重なって、売上が60%下がりました。

売上が60%に下がったんじゃなくて、60%下がって40%になったんです。

だけど、私は平気でした。

今は持ち直してます。

ですから、それなりのことが起こっても、もう大丈夫だろうと思ってはいますが、でも、あのソフトバンクの孫正義氏は12兆円の借金額を見て、いろいろ考えてしまうとか、そんなことがあるらしいのですが、私も今は自分のサイズに合った心配ごとしか起こってないから平気なんだと思います。

よく「お金がぁ・・・」とか、「上司がぁ・・・」とか、「結婚がぁ・・・」とか、「旦那がぁ・・・」と相談を受けるんですが、ハッキリ言って、そういう問題は思うように解決しても、また次の心配が出てきて、結局思うような形にはなりません。

そういうものなんですよね。

かと言って、問題は放置した方が良いという意味ではないんです。

目の前にあるそれが問題だと感じるなら、問題は問題で冷静に一つ一つ解決するしていかないといけないんですが、解決したからって不安が無くなるわけじゃないよってことです。

500gのステーキ。富士山下山後に無性に肉が食べたくなって食べたんですが、さすがに辛かったです。

500gのステーキ。富士山下山後に無性に肉が食べたくなって食べたんですが、さすがに辛かったです。

不安になって冷静さを失うのは、目の前の問題のせいじゃなくて、自分の状態がそういう状態だってことなんですよね。

お腹いっぱいのときと、空腹のときでも、物事の感じ方って違うんですよね。

不安になってる状態ってのは、空腹のときみたいなもので、余裕がないだけですから、余裕のある状態を作り出すしかないんですよね。

実際、お客さんに相談をいただいて、余裕がない人は、どこからどう考えても100%間違いない簡単なアドバイスでも、そのアドバイスの通りに実行できないんですよ。

例えば、転職活動のための履歴書を買うこともできなかったりするんです。

余裕がないと、どんなに簡単なことも、それどころじゃない感じがしてしまったり、無茶を言われてるように感じてしまって、そして、決まり文句のように

「頭ではやった方が良いとわかってるのにできないんです」

ってことを言ったりします。

結局こうなってしまうんですよね。

だから、とりあえず、状態を整えて余裕を作ることですよね。

スピリチュアルなんかで、悟ったり、覚醒すれば、全てが整うかのような話をする人がいますが、大きな意味ではそれはそうなんですけど、ちょっと違うと思います。

瞑想したからって、全ての苦から解放されるわけじゃないです。

逆に瞑想しまくって、少しメンタルがおかしくなってる人を何人も見てますからね。

そういう誘導には騙されないようにして欲しいです。

そんなわけで、とにかく、お金など、いろんな不安、悩みがあると思いますが、そういう問題と不安感は関係ないですから。

自分を整えて余裕を持ちましょ~!!

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!