独立したいけど覚悟できない!どうしたら良いの?

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

昨日、転職エージェントの社長さんにおなべの方がやってる普通のお好み焼き屋に連れて行ってもらった、レズビアンな女性カップルがいらっしゃってて、酔った勢いでラブラブちゅっちゅされてました。

目の前でそういうのを初めて見たんですが、同性愛というのは不思議ですね。

軽い混乱が生じました。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

さて、前進ガバイ動画を公開しました。

タイトルは「独立したいけど覚悟できない!どうしたら良いの?」です。

「覚悟できない」、「決められない」というのは、失敗が怖いってだけですよね。

失敗が怖いのは、失敗したくないって思ってるからなんですよ。

だから、「失敗したくない」って思わない状況を作ってしまえば良いんですけど、そのためには、起業、開業する前に、○○な状態を作っておくと良いんですよね。

○○の部分は動画で確認してください。

覚悟できないとか、決められないって人は、ビビってるだけなんですよ。

でも、そのビビリを馬鹿にするつもりはなくて、気持ちは良く分かりますよ。

私もですからね。

で、そのビビリは今でも感じてますよ。

私はある程度軌道に乗ってはいますけど、未だに「大丈夫かなぁ」って心配になってきますからね。

ただ、これはそういうものだから慣れるしかないんですよね。

覚悟については動画を見て頂くとして、独立を考えてる方に言いたいことって、始めようとする事業規模によっても違うんですよね。

ただ、過去の経験上、事業内容のこともそうですけど、売上とか、資金的なこととか、数字周りのことを勉強して、数値感覚は身につけといて欲しいと思いますね。

結局、資金が無くなったときが廃業のタイミングです。

ですから、売上に対して、利益がどうなって、売上推移によって、どれぐらいで資金が無くなるのかを感覚的に知っとくべきなんですよね。

そういうのは本屋さんに行けば経営計画とか、事業計画とかって本がありますから、それを読めばわかります。

ケニア料理のチキンカレーです。 珍しい味でおいしかったです。

ケニア料理のチキンカレーです。
珍しい味でおいしかったです。

数字に強いと、決断するときに数値化して考えられるようになるんですよ。

例えば、給与計算を外注すべきなのか、自分でやるのかとかね。

全ては費用対効果で見て、高い方を選ぶべきなんですよ。

給与計算をできなくて、それができるようになるにも、時間と労力がかかるわけで、その時間と労力と外注することでの費用と比べるべきなんですよ。

だけど、多くの人が「できるかできないか」で選んだりしがちですが、それは単なる感情論なんですよ。

「人を雇う」というのも数字で見るべきなんですね。

例えば、支払う給料が自分よりも高くても、給料に見合う売上を作ってくれるんだったら、自分より給料多く支払っても安いんですよ。

逆に給料安くても、働かない人だったら、高いんですよね。

だから、人を雇うというのは、給料払って何かをしてもらうわけで、自分がしてもらいたいことの価値がいくらなのかを捉えることができれば、人を雇うことの費用対効果が見えますよね。

そうそう、「安月給だ」と不平不満を抱いて働いてる人たちがいますが、そういう人の多くが自分が働いたことで生み出される価値が高いのか、低いのかを考えずに、安月給にただ不満を抱いていたりします、

それって、ラーメン屋のおっちゃんが、隣のフランス料理店を見て、「うちに来る客は金払いが悪いよ!」って言うようなものなんですよね。

辛い思いをして、誰よりもガムシャラに働いてても、生み出してるものの価値が低ければ、給料安いんですよ。

そんなわけで、この本オススメです。

10回以上読んで、そして、社長なんかにご馳走になった時にお礼に送っている本です。

50冊以上買ってます。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!