決めたり、決意できる人になるにはどうすれば良いかという話

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

昨日、しっかり寝たと思うのですが、眠いです。
https://www.youtube.com/watch?v=AKkTShcwf4g

「決める」、「決意する」ってことがどういうことかわからないという方が多いです。

「決める」というのは、決めたあとに何らかの実行が伴うわけですが、決めたあとは何らかの結果が出るまで実行し続けるということになります。

ですから、「決める」というのは、「○○を得るために××をやる」みたいな感じで、得ようとする成果とそのための行動プランがある程度明確になってないと無理です。

多くの場合が、そこを明確にせずに、単純に「早起きしよう!」とか、「明日から歩いてダイエットしよう」とかそんな感じです。

それじゃ無理です。

そうじゃなくて、「試験勉強のために朝5時に起きて2時間勉強を試験日まで一日も休まずやり続けるぞ!」とか、「明日から朝5時に起きて、10kg痩せるまで1日も休まずに90分歩き続けるぞ」とか、そんな感じです。

結局、決められない人ってのは「決める」内容がそもそも曖昧ですよね。

で、ですね、今日はそれと同時に日々の生き方で気をつけるべきポイントがあって、そっちについて書きます。

決められる人になるために、下記を日頃、徹底することが大切です。

日頃下記ができなければ、決められるようになりません。

  • どんなことでもやると決めたら、いかなる理由があろうとも絶対にやる
  • まぁいいかをやめる
  • できない理由を考えない
  • やると決めたのに、万が一できなかったら、すぐにできなかった分を取り返す

どんなことでもやると決めたら、いかなる理由があろうとも無理してでもやる

最初のうちは無茶苦茶に感じるかもしれませんが、熱が40度出ようが、車にひかれて動けなくなっても、やると決めたらいかなることがあろうがやることが大切です。

「いやいや、自動車にひかれて動けないのにやったら、死んでしまいますよ」って思うかもしれませんが、もしそうなら死ねば良いです。

私は過去に40度の熱が出てるのに、ブログを書いたこともありますし、ジョギングしたこともあります。

常識レベルでは諦めてしまって当然な状況なのに無理にやると、「自分は何があってやれる」って思えるし、諦めると「そういうことが起こったらどうしよう」ってやる前に考えるようになります。

とにかくやると決めたなら、死んでもやるんです。

ホントに死ぬことになったら、それは自分が決めたことを貫き通して死ねるんだから、こんな良い死に方はないですよ。

私もそうやって死にたいです。

まぁいいかをやめる

これも前述と似た話になるんですが、やってみて、ちょっとダメだったりすると、まぁ、これぐらいで良いかみたいな妥協をしないことです。

例えば、「15分前に到着するために○時○分の電車に乗る」と決めたとします。

で、出る直前に電話がかかって数分遅れて予定の電車に乗れなくなりそうで、そして、3分後に出る1本あとの電車に乗れば10分前に到着できるとしても、前の電車に乗ると決めたんだから全力疾走してでも乗る努力をしましょう。

また、予定通りに電車に間に合ったとして、だけど人身事故で電車が遅れて、乗換が間に合わなくなったとします。

その場合も乗換をダッシュしたり、タクシーに乗り換えて、時間通り着くように努力しましょう。

ひさしぶりに寿司!!これで1400円!おいしかった!

ひさしぶりに寿司!!これで1400円!おいしかった!

無茶苦茶なことを言ってるように聞こえるかもしれませんが、社長との約束だったり、重要な契約をするときなんて、こうやって行動すると思うんですよ。

それを日頃からやるんです。

全てを重要なこととして受止めて諦めずにやりぬくクセをつけましょう。

できない理由を考えない

以前の記事の「他人のことを信用して生きると自分の生きたいように生きられない」にも関連する話になるんですが、「私には才能がないから」とか「私には気力がないから」とか言う人がいます。

それは才能がないのも気力がないのも自分で、それは自分が怠けて生きてきたからそうなだけなのに、自分のそういう無能さをあたかも認めたかのような態度だけを取り、そして、自分の無能さを他人ごとのように捉えて、「だから、できなくてもしょうがない」的な意味で「私には才能がないから」と言う人がいます。

本当にそう思うなら、結局はあなたにはできないってことですから、高望みなんてせずに現状を受け入れて生きれば良いだけです。

あ、そうそう、よく「あなたは気力があるからそんなんことできるんですよ」的な感じで、相手が楽してやってるかのように言う人がいます。

私もよく言われるんですが、これを他人に言うことが失礼な言葉かを気付いてない人が多いですよね。

私もですけど、言われた相手は、「あんたがぐちゃぐちゃ言ってふんぞり返ってる間に、こちとら辛くても歯を食いしばって何十年もやってんだ!俺が楽してると思ってんのか!なめんな!このやろうー!」って思われてますよ。笑

やると決めたのに、万が一できなかったら、すぐにできなかった分を取り返す

死んでもやるつもりでやったのに、やってみたけどできなかったり、物理的にできないことってあるんですよ。

そのときはすぐにその遅れを取り返すことをすることです。

例えば、今月の売上は100万円!って決めて、しこたま頑張ったのに、結果として90万円だったとします。

そのときは翌月にその10万円を何が何でも取り返すようにするんです。

そうやって、もしできなくても、すぐにリカバリーするクセをつけましょう。

<以上>

以上のことを日頃からやっていくと、「やると決めたらやる」習慣が付くようになります。

多くの人が、日常でやると決めたのにやらないから、やらないうちに「決める」ってことが何なのかわからなくなってるだけです。

ですから、日頃から、諦めずにやりぬくことをして習慣がつけば、「決める」という感覚がわかるようになって、何かあったときに決めることができるようになります。

そして、逆に、やってもできないことがわかったり、結果が要らなかったりすると、「やらない」と決めるので、興味さえ持たなくなります。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!