「根拠」はとても大切!!根拠がないことを「デタラメ」と言います。

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

昨日は父親と食べまくりました。

食べ疲れしております。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

8月にお客さん限定の初のセミナーを開くことにいたしました。

20人定員だったんですが、あっと言う間でいっぱいになりました。

なかなか会えない珍しい方をゲストに呼びまして、最初で最後になりそうだけど、ひょっとしたら定番セミナーにもなりそうな気もするセミナーです。

どうなるかわかりませんが、いろんな意味で楽しみです。

私がセミナーをしたり、レッスンをする場合は当然ですが、自分の発言の「根拠」を大切にしています。

なぜそういうのか、なぜそう言い切れるのか、その理由がしっかりしているかどうかが大切なんです。

根拠がいい加減だと、話はデタラメだってことになります。

私は自分が教えることに関しては全て根拠を説明できます。

このブログで書いてることは、なぜそういうのか、根拠も書くようにしています。

しっかり追求していれば、聞く人が理解できるかどうか、もしくは伝わるかどうかは別として、なぜそう言いきれるのか根拠を示せるものなんです。

例えば、「○○をすれば癒やされるんですよ」という話があったとします。

そうなった場合、

(1)「癒やされる」ということが何がどう変わることを指しているのか

(2)○○をすることで、なぜ癒やしが起こるのか

この2点の根拠があるはずなんです。

ありがちなのが、(2)の方で原理がわからなくて「そういうものなんです」って説明だったりすることがあります。

その場合、「原理はわからないけど、これまで200人に試して、200人がそうなるんでそうだと言ってます」でも良いんです。

普通に自分がやってることをプロとして追求していれば、そうやって説明できるはずなんです。

「そうやって教わりました」とか、「そう言われてます」とか、「~らしい」みたいな伝聞・推定の表現は説明になってないんです。

噂レベルの話だってことです。

噂レベルの話は友達との会話レベルなら許せますが、ビジネスの場ではそんなのは何の役にも立ちません。

セミナーもお金が発生しているわけで、ビジネスなんです。

だから、根拠がいるんですよ。

最近、カレーかラーメンしか食べてない気がする。

最近、カレーかラーメンしか食べてない気がする。

この世の中には、デタラメな情報が溢れかえって、私たちは知らぬ間にそういう情報に躍らされがちです。

クリスマスやバレンタインなどのイベントなんかもその一つですよね。

商売目的に作られたイベントなのに、クリスマスイブに好きな人と過ごしたくなるのは、そういう商売にひっかかってるんですよ。

そういう意図をわかってて、楽しむためにそういうイベントに参加するのは良いんですけどね。

そこを自分で判断できるようになっていかないと、ドンドン騙されて、バカになって、お金を吸い取られてしまいます。

最近は社会的に影響力のある人もテレビもデタラメなことを平気で言う時代ですからね。

気をつけましょう。

そういうデタラメに惑わされずに生きていくには、その根拠を捉えるクセをしっかり付けるしかありません。

最近はネットでちょっと調べれば、すぐに出てきますからね。

本当はそうやって騙す人がいなくなるのが良いんですが、そんなことを言ってても始まらないので、自分で考えていくしかありません。

根拠を捉えるというのは、別の言い方をすれば、

  • 客観的に物事を見る
  • 具体的に物事を見る
  • 分解して物事を見る
  • 定量的に物事を見る

ということです。

こういう物事の見方というのは、悩んでるときの悩み解決に役に立ちます。

例えば、「私は仕事が遅い」と悩んでるとしたら、仕事が遅いと悩み始めた根拠を捉えるんです。

「なぜ私はそんなことで悩んでるんだろう」って考えてみるんです。

そういう悩みは、上司に「お前は仕事が遅い!」と言われたことが原因だったりするんですが、どれぐらいのスピードで仕事をやりきったら良いのか、他の人がどれぐらいのスピードでやってるのか調べてみるんですよ。

そうすると自分が極端に遅いわけではなくて、上司の指摘は、感情的に言ってるだけで、根拠がなかったりすることがわかったりするんですよ。

そういう場合の上司は仕事が遅いことを注意しているわけじゃなくて、部下の態度に気に入らないことがあって、「お前は仕事が遅い!」って言ってたりするんです。

だから、態度に対して腹が立ってるわけですから、態度を改めない限り、仕事のスピードを上げたって意味が無いんですよ。

そういうのも見えてくるんです。

そんなわけで、物事を見たり聞いたり、そして人に教わるときは根拠を大切にしましょう。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!