呼吸と気は密接に関係してて奥が深いよって感じのマニアック過ぎる話

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

「声がガラガラなう!」です。

これまで前進ガバイ呼吸法のやり方は下記のような形でやり方と効能だけを書いてましたが、今日は今まで書いた事のない皆さんにはあんまり関係しない少し違う話を書きます。

人が出す気には「周波数」みたいなものがありまして、その周波数には高低というのか、次元という言い方が良いか分かりませんが、そういう差があります。

ヒーラーさんが「私のエネルギーは次元が高いの」なんておっしゃる方がいますが、気に関しては周波数が高ければ良いというものではありません。

例えば、肉体や脳、神経に作用させようとすると、肉体→脳→神経の準備に周波数が上がり、神経に作用させる周波数帯を使って、肉体に作用させようとしても作用しなかったりします。

ですから、大切なのは、広い周波数帯を扱えて、そして、ちょうど良い周波数を出せるようなコントロール能力と馬力だと思います。

「私のエネルギーは次元が高いの」なんて高さだけを自慢するのは、「私はハイトーンボイスが得意なの」って自慢するような話で、ハイトーンボイスだけだったら、「そりゃ奇声か悲鳴だろ!」ってツッコミたくなるような話です。

私の場合、周波数の調整は感覚でやっています。

ちょうど自動車運手の速度調整みたいなもので、スピードを上げようと思ったら、なんとなくアクセルを踏み込んで、スピードメーターと景色を見ながら調整しますが、そんな感じの調整をしています。

スピードメーターの役割は、私の場合、主に右手のひらなんですが、周波数や量の微調整は身体全身と左手の5本指でやっています。

ただ、これはどうやっているか説明ができません。

「そうしようと思ったらそうなる」みたいなもので、ちょうど自転車に乗ってるときのバランス感覚みたいなものなんです。

「ずーっとやってたら、なぜかできるようになっちゃった」感じなんです。

この感覚を掴むには、身体の感度を上げないといけなくて、これはめちゃくちゃ高度だと思います。

この感度については、正しいかどうかを確認のしようがないので、私も時々、私の思い込み、妄想なんじゃないかと思えてくるときがあるんですが、ただ、同じような感度を持った人が時々いて、そういう人に気を出して確認すると、同じようなことをおっしゃるので、やっぱりそういう感度があります。

五反田に鶏専門の焼き肉屋を見つけまして、そこのもつ煮込みです。かなりおいしかったです。

五反田に鶏専門の焼き肉屋を見つけまして、そこのもつ煮込みです。かなりおいしかったです。

この感度を上げるには、「前進ガバイ呼吸法」をして、「吐く」ときに「気」が出るので、そのときの気が出る感じを肉体で感じ尽くすことが重要となります。

そして、「ふー」と吐いたり、「はー」と吐いたり、また、顔の正面に吐いたり、下側に吐いたり、1m先だったり、10m先に向けて吐いたり、そういう「吐き方」でも気の出方が違い、また、呼吸のスピードやリズム、姿勢でも違ってきて、それを身体で感じて、体感レベルで感覚を掴んでしまうと、今度は気をこんな感じで出そうと思うと、勝手に呼吸の仕方がそんな呼吸になるんですよね。

自動車の運転で時速40キロから50キロに上げるときに、なんとなくアクセルを踏んでその速度にしていくと思いますが、そんな感じで、勝手になるんです。

これは私が誰かに教えられて身につけたものでもなく、毎日仕事でお客さんと呼吸法をやっていたら、気付いたらそうなっていたようなもので、もう職人領域みたいなものです。

ですから、こんなことは一般人が身につけるのは環境的に難しいし、身につけても使い道がないと思います。

ですが、こうやって積み重ねていけば誰だってできるってことです。

私の場合、どちらかというと、肉体に作用する側の低い周波数帯の取り扱いを得意としています。

神経に作用するような高い周波数帯になってくると精度が途端に下がります。

私の場合、個人レッスンの中で、治療するわけではなく、行動力を上げたり、活動しやすい状態を作ることを主眼に置いているため、高い周波数帯はそんなに使わないからだと思います。

自動車で言うなら、バッテリー(電気)ではなく、ガソリンを注入するようなことばかりしているからです。

バッテリー交換してもガス欠の自動車は走らないですからね。

そんなわけで、だからなに?って記事になってしまいましたが、呼吸というのは奥が深いよってことです。

また近日、呼吸法のマニアックな話を書きます。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!