実際のところ夫婦円満なんて幻想なんじゃないかと思う件

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

世の中も私自身の生活も日々がめまぐるしくて、たいへんです。

これから世の中はどうなっていくんでしょうね。

家族のことをブログに書くとマキ様に怒られるので書かないようにしているのですが、ですので、我が家のことには触れずに、「家族」について書きます。

  • 夫婦円満が良い
  • 温かい家庭が良い
  • 子どもにしっかりと育って欲しい

なんて、思ったりしてる人が多いと思いますが、私はこれまで夫婦円満とか、温かい家庭なんて見たことがない気がします。

ハタから見て、夫婦円満、温かい家庭に見えても、当事者の話を聞いてると、何かしらの問題を抱えていて、結構いろいろあります。

また、子どもがしっかりと育って欲しいなんて言いながら、世の中の大人を見てる限り、しっかり育ってる子どもって実際いないんじゃないでしょうか。

子どもが育ったのが大人なわけですけど、40歳、50歳になっても迷って生きてる人たちばっかりですよ。

しっかり育った大人ってのはどういう人のことを言うのかよくわからなくなります。。

私のお客さんには結婚されてる方も結構いらっしゃって、いろんな話を聞くのですが、旦那さんは奥さんへの不平不満を口にする人は少ないです。

でも、奥さんの旦那さんに対する不平不満は凄まじいです(笑)。

ビックリします。

夫婦円満、温かい家庭って、幻想だと思うんですよ。

子どもがしっかり育つってのも幻想。

そんなものはこの世の中にどこにも存在しないと思います。

だからって不仲だったり、子どもがおかしく育つのが当たり前だと言いたいわけではないです。

夫婦円満だとか、温かい家庭があると思うのは、今の生活に不満がある人がそういう形があるものだと抱く幻想だということです。

私の場合は家庭は第2の職場だと思っています。

一切くつろぎなんて求めていません。

私がくつろぎを求めないのは、マキ様に何か原因があってそうなんじゃなくて、そうした方が家庭がうまくいきそうだからです。

私がずーっと働きっぱなしで家にあまりいないんで、子育てのほとんどをマキ様にやってもらってて、そんなときに私が家庭でくつろごうとしたら、マキ様に私の世話をさせることになりますからね。

でも、くつろぎを求めていませんが、リコ様と公園に行って、リコ様が遊んでるところを横で見てる時間もくつろぎの時間なのかと感じたり、マキ様とリコ様が目の前でご飯食べてる姿を見るのがくつろぎの時間のように感じたり、逆に布団に入って電気が消えたあとの時間だけがくつろぎの時間のような気もしたり、振り返って見るとくつろがせてもらっているように感じます。

ちなみに、私はマキ様には一切の不満がありません。

今のままで良いんじゃ無いかと思っています。

むしろ感謝しています。

仕事ばっかりな上にいろいろ問題のある私と一緒にいてくれる奇特な女性なわけですからね。

もちろんいろいろ不満めいたことを思うことはあるんですが、でも私自身もいろいろ問題があるわけで、自分が完璧じゃないのに、相手にいろいろ思うのはどうかと思うんですよ。

仮にですよ、マキ様が私に何か変化を要求されても私は辛くなるし、困ってしまうんですよ。

ということは、私がマキ様に変化を求めるのはマキ様も困る話なわけです。

そうやって考えると、他人に対する不平不満というのは、単なるワガママなんですよ。

だから、あるがままをそっくりそのまま受け入れるか、イヤなら離れるかしか選択はないんで、私はマキ様に関してはいてくれないと困るので、あるがままを受け入れるという選択をすることになりますね。

そして、あるがままを受け入れるにはどうしたら良いんだと考えたら、家庭にくつろぎを求めない方が良いと気付いたんです。

「家庭にくつろぎを求めない」なんて言うと、窮屈な感じがするかもしれませんが、くつろぐつもりが最初から無いから、くつろげなくても、しんどくないんですよ。

くつろぎを求めてたときの方が、くつろげたりくつろげなかったりして、かえってしんどいんですよ。

また、マキ様の態度にカチン!と来ることもあるんです。

そのときは「俺はあるがままを受け入れると決めたんだ!」と自分に言い聞かせてやってます。

ただ、最近は慣れてきて、カチンとも来なくなってきて、良い感じです。

お高いけどときどき食べたくなるアボカドサンド!ひさしぶりにがっつきました!

お高いけどときどき食べたくなるアボカドサンド!ひさしぶりにがっつきました!

(ここから旦那さんもしくは奥さんを「パートナー」として書いていきます。)

「パートナーが○○してくれない」などパートナーに抱く不満ってあると思います。

だけど、仮にパートナーがそれを言われたとおりにやってくれても、結局、また次の何かが生まれてくるだけです。

そもそも理想なんて、そのときの気分によってコロコロ変わるんですよ。

そのコロコロ変わる理想に対して、パートナーがその通りにできる人なんていないし、だから、理想のパートナーなんて、テレビや映画の世界の話で、この世には存在しません。

つまり、自分がパートナーに理想を求めるのが間違えているんですよ。

夫婦円満、温かい家庭が何かを考えたら、それはお互いが思いやりのある行動をしあう家庭のことだと思うんですね。

もう少し掘り下げて考えると、自分の都合を極力求めず、自分自身がパートナーが喜ぶために生きたら夫婦円満になるということです。

自分の都合を求めずに、パートナーが喜ぶことができるようになれば、パートナーが自分に何もしてくれなくても気にならないから、不平不満もなくなります。

私の場合、自分らしくありつつも、マキ様に対しては自分の都合を極力求めずに、マキ様が喜ぶにはどうしたら良いのかを常に考えて生きてます。

ただ私はそこまで人間ができてないので、自分の都合をちょいちょい求めてしまいがちで、なかなかうまくいかんですね。

自分のエゴと向き合う良い修業だと思って、一生続けていきます。

ということで、旦那さん、奥さん向けにそれぞれにオススメがあります。

ぜひ読んでみてください。

→旦那さん向け

○全国亭主関白協会のサイト

三原則やお悩み相談の回答が秀逸です。

→奥さん向け

○書籍:新・良妻賢母のすすめ

いわゆる良妻賢母ではなく、もっと地に足がついたようなことが書かれています。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!