ゾンビ型人間がアセンションして鬼型人間になると思われる件

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

今日はブログネタが出てこなくて、朝から70年代の音楽聞いてました。

70年代のようなバンドが、今デビューしたら、どう映るんでしょうね。

先日、ゾンビ型人間、鬼型人間について書きました。

アクセス数はそんなに多くのなかったのですが、お客さんから「読みましたよ~」って言っていただいた数が多かったです。

「ゾンビ型人間」って表現が強烈ですから、衝撃的だったんでしょうね。

ゾンビ型人間とそれを食い物にする鬼型人間が共依存して生活し、人として生きる人は自立して生きる
ゾンビ型人間とそれを食い物にする鬼型人間が共依存して生活し、人として生きる人は自立して生きる
この世の中(海外はわからないけど、少なくとも日本はそう)には、自分の意志を持って生きているんじゃなくて、思考停止状態で食って寝てのような単なる「生活をしているだけの人」(ゾンビ型人間)と、そういう人を食い物にして生きている人(鬼型人間)と、そういう世界とは関係が無いところで生きている人(人として生きている人)がいます。

ゾンビ型人間の人は、常に誰かが何かをしてくれることを待っています。

「常に」待っているから、自分がそうしていることに気付かないレベルにまでなっています。

「誰かが何かをしてくれる」と思ってるものだから、他人から吸い取る事ばかり考えていますが、これも自分が吸い取ろうとしていることに自覚がなかったりします。

そんな状態なんで、自分が努力しないといけない話を嫌い、何もしなくても大丈夫だったり、簡単テクニックに飛びつきたがります。

そして、改行しまくったブログが好きで、このブログのようなぎっしりとした長文が嫌いです。

ですから、嘘くさいヒゲを生やして善人ヅラした関西弁の心理カウンセラー(鬼型人間)の「努力なんて意味無いよ~」的な言葉に救われたような気分になります。

「努力は意味がない」、「楽しい事だけすれば良い」、それは見方によってはその通りなんです。

だけど、例えば、甲子園を目指す球児だったり、オリンピック選手などは、一生懸命に努力して、すごい結果を出すんです。

努力しなかったら、結果出ないんですよ。

だけど、本人たちは、努力しているつもりではないんじゃないかと思うんです。

だから、他人から見たら、彼らは「圧倒的な努力をしている」ように映り、だけど、本人は好きでやってるだけで、「好きこそものの上手なれ」なんですよね。

そして、私たちは、一生懸命やってるから、その姿を見て感動させられ、多くの人が注目するんですよ。

これが「努力は意味が無い」みたいな姿勢でスポーツやってたら、だーれも注目しませんよ。

つまり、そんな生き方をしてたら、誰にも注目されなくなるんですよ。

「別に注目されたくないし、、、」なんて言う人が出てくるんですが、注目されないということは、就職面接を受けても、受からないということですよ。

「努力は意味が無い」なんて思ってるやつが面接来たら、雇う側からすればうざいですからね。

企業は「何でもやります、宜しくお願いします」って人を雇いたいですからね。

ですから、やるべきことはちゃんとやらないといけないんですよ。

そんな鬼の言葉を真に受けてたら、ドンドン独りよがりな生き方になって、ドンドン「個」が強くなって、他の意見を受け入れられなくなります。

久しぶりにうどん食べた!!うどんうまい!

久しぶりにうどん食べた!!うどんうまい!

ちなみに、鬼型人間の文章を感覚脳を使って読むと、意味がわからないんです。

意味がわからないというか、文章が入ってこないというか、認識できないというか、何が言いたいのかさっぱりわからないんですよ。

いや、わかるんですけど、意味のない言葉だというのがわかるんです。

で、その意味のない言葉を意味があるかのようにしゃべってる姿はちょっと引くんですよね。

そして、それに歓喜してる世の中の人を見ていると、その光景というのは、なんだろうな、スターウォーズでパルパティーン(ダースシディアス)の裏の顔がバレてないときに、大衆がドンドン騙されて歓喜していくときのシーンを見てるみたいな感じに見えるんです。

パルパティーンが最高の笑顔で熱弁するんだけど、終わったときに怖い顔になる感じというんでしょうかね。

だから、パルパティーンが銀河帝国の建国宣言?みたいなことをするときに、ジェダイの騎士たちがうなだれるシーンがあるんですが、そのジェダイの騎士の気持ちがよくわかります。

いずれにしても、特定の誰かが悪いということが言いたいわけではなく、そういうゾンビ型人間と鬼型人間を生み出す社会の構造があって、その社会に生きる人たちもそうなりたくなってるところがあるんで、全否定はできません。

恐らく30歳後半まで何も考えずに生きてると間違いなく、ゾンビ型人間になります。

そして、一部の頭良いゾンビ型人間がアセンションして鬼型人間になります。

私はそんな生き方はイヤだと勝手に思ってるだけのことで、そうなりたくないという人は自分で立上がるしかありません。

だから、30歳後半以上の方は本気で考えないと、ゾンビ型人間から「人として生きる人」にはなれません。

収入を増やしたければ、一生懸命、心を込めて働く!

人に好かれたければ、人に優しく、明るく元気に接する!

たったそれだけのことです。

あっ!ゾンビ型人間を卒業したければ、副島隆彦氏が提唱する真実暴き教が良いかもしれません。

教義は下記です。

1.すべてを暴け

2.騙されるな

3.知らないことは知らないと言う

ということで、一緒に暴きまくりましょう~!

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!