独立してから友人がかなり減った件

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

そういえば、昨日、動画を紹介させてもらいましたが、たくさんの方が再生してくださったようで良かったです。

ありがとうございます。

次回以降、もっとえぐってますので、楽しみにしててください!!

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

ここ数年で、友人と呼ばれる人がかなり減りました。

人数で言えば、10%ぐらいになった気がします、、、いや、1%かも、、、。

というか、世間で言われる友人の数は減ってないけど、表面的な付き合いをやめたら、深く付き合っている人が最初からいなかったことに気付いたという感じですね。

「自分のために行動してくれる人」と「何もしない人」がいたとしたら、どっちが付き合う価値があるかといえば、明らかに前者なわけです。

会社員のころはあんまりこの差を意識したことがなかったんですけど、独立して、日々の生活に必死な状態になったら、自分のために行動してくれる人がホントにありがたいことに気付いたんです。

私のことを何らかの形で応援してくれるというのは、私の生活の支えになるんです。

もっと言うと、そうしてもらえることで、私の家族は食べていけるわけですから、私たち家族はそういう皆さんによって生かされています。

ですから、それに気付いてからは、日々の中でいろんな人に支えられていることを実感するようになって、そうなると、私のためにしてくれる人をやたらと認識してしまうようになったんですね。

例えば、私はブログを更新したら、Facebookにシェアしてるんですが、そうすると「いいね」を押してもらえるのですが、その「いいね」を押してもらえることがありがたいんですよ。

というか、「いいね」を押してもらえるのって奇跡なんですよ。

もはや、シェアしてくれたり、またコメントを書いてくださる人というのは、神様や大天使なんかより遙かにありがたいです。

そうなると逆に「何もしない人」というのも認識するようになって、さらに言えば、「もらうことしか考えていない人」が多い事に気付きました。

そして、人が私のために何かしてくれてることを実感してしまうと、「ありがたさ」を感じるので、そういう人と積極的に付き合いたくなり、「何もしない人」や「もらうことしか考えていない人」と付き合う意味が分からなくなってくるんですね。

私の知人が宮崎で焼き芋店をやってます。焼き芋なのにスイートポテトみたいな感じで、めちゃくちゃおいしいですよ。通販やってますので興味がある人はぜひ!!→焼き芋専門店「もりのね・綾」

私の知人が宮崎で焼き芋店をやってます。焼き芋なのにスイートポテトみたいな感じで、めちゃくちゃおいしいですよ。通販やってますので興味がある人はぜひ!!→焼き芋専門店「もりのね・綾」

私は会社員のころから、結構、いろんな人のことを応援していました。

友人が何かイベントをしたり、お店をオープンすれば、友人を連れて行ったり、でっかいことで言えば、友人が選挙に出るというから、2ヶ月会社を休んで、無給で朝から晩まで1日も休まずに選挙手伝ったり、また、会社が倒産しそうだからと、無駄を整理したり、資金調達先やお客さんを紹介したりもしました。

そして、そういう中で「お前は一生の友だ」なんて言う人がたくさんいたんですよ。

だから、そうやって言ってもらえるだけで親友だと思っていました。

ところが、独立をして蓋を開けてみたら、親友だと思ってなかった人からたくさん応援してもらいました。

そして、「お前は一生の友だ」なんて言ってた人は何にもなくて、久しぶりに連絡来たかと思えば、相談の連絡ばかりでした。

私はそのときに愕然としたんです。

何かしてくれなかったことをどうこう言いたいわけではなくて、そうやっていざとなったときに応援してくれない人を親友だと思って、いざとなったときに応援してくれる人を親友だと認識できていなかった自分に愕然としたんです。

人の何を見てたんだろうって、めちゃくちゃ自分が恥ずかしくなりましたし、情けなくなりました。

会社員のころは、気付いたら給料が振り込まれていて、自分が何によって生きていられるかを実感していなかったように思います。

会社員だったり、組織の構成員として活動していると、自分の活動は会社や組織の活動となり、自分のためにダイレクトに何かしてもらうことって少ないと思うんです。

だから、自分を支えてくれている人や応援してくれている人が誰かがわかりにくいんですよ。

そういうのもあって、口先だけで良い事を言い合ってる関係がわかりやすいし、そういう関係を良い関係だと思ってしまうんですよね。

だから、私は思い出話をしたり、ただ、近況を語り合うだけの何も生み出さない関係を親友、友人だと思って、お金と時間を使えていたんだと思います。

私にとって、「お客さん」という存在はホントにありがたいんです。

それによって私たち家族は生活できていますから。

また、具体的に行動して応援してくださる人もホントにありがたいです。

そして、育ててくれた両親もありがたいです。

そういう人たちをまずは大切にしていきたいし、積極的に関わっていきたいわけで、そうしていたら、そうじゃない人たちと付き合うための時間とお金の余裕が私にはありません。

そんなわけで、ホント人間関係はしっかり見た方が良いですよ。

不快な関係なんて、さっさと切った方が良いです。

さらに、笑顔で接する関係さえも、見極めた方が良いです。

「○○ちゃんはソウルメイトだ!」とか、「大好きな××ちゃんと会えて楽しい!」なんて言い合うだけの関係なんて何の価値もありません。

ホントにしっかり見てみると、あなたの周りにはあなたが気付いていないあなたを支えてくれてる人がたくさんいます。

意外と支えてくれる人を邪険に扱って、何もしない人を大切にしていますよ。

ですから、支えてくれる人を、まずは大切にした方が良いですよ。

大切にするというのは、口先じゃなくて、具体的に行動を起こして初めて大切にしたことになりますので、そこんところご注意くださいね~。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!