特技は自分にとっては当たり前ことで、特技だとは自覚できなかったりする件

ランキングバナー
【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
------

D造です。

今日は親しい友人の結婚式です。

スーツのズボンが入るか心配でしたが、むしろウエストが余ってました。

3年前はきつかったので、そのころより痩せてるようで良かったです。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

ここ数日、脳の話をしたんですが、この記事は天才からも「自分の感覚としっくり来る、かなり良い分析だ」と言ってもらいました。

そう言ってもらえて良かったです。

私としては大してアクセスがない記事だろうと思っていたんですが、アクセスが多くてビックリしました。

こんなことなら平日に書けば良かったと思いましたね(笑)。

私はこういう分析が得意なんでしょうね。

ただ、分析しているつもりがないんですよね。

この分析は数学の問題を解くみたいな感覚で物事を見てるんです。

私は小さいころから数字にめちゃくちゃ強かったんです。

今でも数字系のクロスワードみたいなやつをやるのが好きですし、自動車のナンバープレートの4桁や看板の電話番号の下4桁を加減乗除して、「10」にしたりするのが好きで、道を歩いたり、やることがないときはやってるんです。

そのとき、私の場合、4桁の数字を見て問題を解くというより、数秒以内に計算が思い付くかをやってるんです。

もう少し言えば、4桁の数字の「計算法を考える」じゃ無くて、「計算法に気付くか」って感じなんです。

その気付くときのような感覚が複雑化したのが、数字のクロスワードなんですね。

五反田にはこういう普通の炒め物を出す店が少なくて残念です。

五反田にはこういう普通の炒め物を出す店が少なくて残念です。

ちなみに昔はもっとすごくて、小学校高学年のころは3桁×3桁のかけ算も数秒でできたんですよ。

もう今はできませんけどね、、、。

このときも実際は計算しているんですけど、いわゆる計算じゃないんですよね。

頭の中で数字を浮かべで筆算してはいるんですが、でも実際は、テレビ番組の「開運!何でも鑑定団」の鑑定金額が出るときみたいに、数字がクルクル回転して、計算結果が出てくる感じだったんですよね。

大学生になって、計算に電卓を使うようになってから、気付いたらできなくなってました。

これはひょっとしたら計算するときに電卓を使った事で、思考脳を使うようになってしまったのかもしれませんね。

そんな感覚で物事を見たり、人の話を聞いてると、物事のパターンが見えてきて、それを説明すると、分析結果みたいになるんです。

ですから、レッスンのときもこういう感じで人の話を聞いてまして、そのときの感覚というのは、人の話の内容を頭の中で3Dみたいにビジュアルで再現して、そして、その3Dを上からとか横から見てみたり、そこに出てくる登場人物に自分がなりきってみたりして、そのときの感触を味わうようにして聞いています。

ただ、私にとって、この分析というか、数字の感覚は当たり前過ぎて、特別な感じがしないんです。

人に話をしてみて、「すごい!」なんて評価してもらって、そこで初めてわかる感じです。

逆に「すごいことに気付いたぞ!」みたいに思った事はマニアック過ぎるみたいで、凄さを理解してもらえなかったりします、、、。

ですから、今回の脳の話も特別なことを書いたつもりがなく、1つの記事で終わるつもりだったのですが、アクセスが多くて、追加で書きました。

結局、自分の特技というのは、自分にとっては使いやすいから日頃使いまくってて、使いまくってるから特技が磨かれ、だけど、日頃使いまくってるから、当たり前過ぎて、特別な感じがしないんですよね。

そんなわけで、「私には良いところが無い!」なんて言ってネガティブな人がいますけど、自分の良いところなんて当たり前過ぎてわからないのが当たり前ってことですね。

告知

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

-------

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
個人レッスンがしばらくキャンセル待ちでしたが、あと1名様だけお申込みを受け付けます。
ご興味をお持ちの方はこのタイミングでぜひお申込みください!!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!

特技は自分にとっては当たり前ことで、特技だとは自覚できなかったりする件
このブログの更新情報を
Facebookに表示したい人は
いいねしてください!