脳があなたを騙している

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

今日、動画とメルマガを出す日です。

間に合うかなぁ、、、。


個人レッスンのお申込があと1名様で一旦締め切ります。

ご興味ある方は早めにお申込みください!


今日も引っ張り出しますが、下記の記事で、私たちは気を抜けば、過去の記憶との照合作業に明け暮れてしまうと書きました。

私たちは気を抜けば過去を見て生きている。しかし、成功する人は未来を見て生きている。
私たちは気を抜けば過去を見て生きている。しかし、成功する人は未来を見て生きている。
私たちは常に目の前で起こる現象に対して判断をくだしています。 それは私たちが危険を回避して、死なないようにするためであり、生命を守るためにそうしています。

過去の記憶の照合作業をしていると、自分が考えて出した答えが自分が考えたことのように感じていても、過去の記憶にある「正解と思われる情報」を出してしまいます。

ですから、多くの人が初めてのことをするときに「正解が欲しい」という想いが湧くと思いますが、それは過去の記憶の照合作業をしていると、そういう想いが湧いてきます。

例えば、お客さんに気の感じ方を教えているときによく有ることなんですが、下記の動画でも説明しているようなやり方で、「気が出ている場所」と「何にも無い場所」での右手の感覚を「同じ」か「違う」かを比較してもらうんですね。

もし違いがないのであれば「同じ」で、違いがあるのであれば「違う」なんです。

ですから、鈍感であれば気を感じないので、違いがわからないから「同じ」という回答になるんです。

そうやって「同じ」か「違う」かしか答えが無いはずなんですが、「わからない」という答えが出てくる場合が多いんです。

「わからない」なら、「同じ」で良いんですけど、とにかく「わからない」んです。

「わからない」という答えが出てしまうのは、気を感じることが過去に経験がないことなのに、過去の記憶の照合作業をしていて、照合作業ができないからエラー反応として「わからない」が出てしまうんです。

つまり、この過去の記憶の照合作業をしている人は、初めての経験の全てに対してエラー反応が出ます。

本当は気を感じるというのは、簡単なことなんですが、「わからない」というエラー反応が出てしまってわからなくしている人がほとんどです。

ただ、たちが悪いのは、エラー反応は恐怖や不安を伴うものだから、似たような経験を探してきて、初めての体験なのに、「過去の経験と同じ」と脳が処理をしてしまうんです。

そういう脳の処理が、増えていくと、どんどん認識がズレていくんです。

そうやって思い込みの強い人が完成していくんです。

私の個人セッションでは、気の感じ方もそうですけど、日々起こる問題に対しての解決方法もアドバイスさせていただくのですが、日々起こる問題を解決できないということは、「過去の記憶にある情報では解決できない」ということですから、私がアドバイスする方法は、お客さんにとって初めてのことばかりとなり、エラー反応が出まくるんです。

だから、私はお客さんが起こすエラー反応との戦いみたいなところがあって、この作業をしているときは、お客さんは私に説教されてるように感じるみたいなんですよね。

でも、私は、提案していたり、説明していて、極力このエラー反応が起こりにくいようにごまかしごまかしやって、解決に向かっていってもらうようにしているだけなんですけどね。

とにかくこの作業は時間がかかりますし、根気が要ります。

無責任な指導者、特にスピリチュアル関係に多いんですが、そういう人らは、このエラー反応を起こした人に対して、「やってるうちにわかるよ」なんて言い切ります。

「やってるうちにわかる」場合もありますが、大概の場合がやってるうちに、間違えて覚えてしまって、その間違って覚えた事が更なる固定観念となって、取り返しが付かないようになっている人が多いです。

スピリチュアルにハマりすぎて、キラキラした言葉を使ったり、「あなたは愛です」的なことを恥ずかしげもなく語ったり、そんなイカれたような言動をするのはそのせいです。

(やばい!!いつものクセで汚い言葉が出てしまいました!)

「やってるうちにわかる」ということで、都合良く解釈して、都合良く解釈しているうちに、都合良く解釈しまくったことで頭の中がいっぱいになってしまって、この世がキラキラした世の中のように錯覚し始めるんです。

本当は真実がわかってくると、どんどん冷静になるんです。

だから、キラキラした状態の人は、錯覚の中にいるので、冷静さと反対側に行ってしまいます。

そして、正しい情報が入ってきても、エラー反応が起こって拒絶してしまって、酷い拒絶を起こすときは他人を攻撃したりします。

こうなってしまうと、救い道が無いので、ホント気をつけて欲しいです。

さて、ここで質問します。

お中元を贈るとします。

送る理由は何ですか?

久しぶりにココイチ行きました!!

久しぶりにココイチ行きました!!今日はなぜか写真をアップすると周囲がカットされてしまいます。

答えは、

お世話になっているから

毎年やってることだから

そう教わったから

という感じの答えを言う人がほとんどじゃないかと思うんです。

答えなんてないんですが、実際、送る理由なんて、送る人によっても違うわけですから、「誰に送るのか」という情報が無いと答えようが無いんです。

だけど、「お世話になっているから」などと答えてしまうのは、あなたの中にある常識を言ってるだけなんです。

質問のあとに過去の記憶の照合作業をしてしまって、そういう答えを出しているんです。

私たちがすべき本当の反応は、過去どうだったかは別にして、目の前の現象の真実をしっかり捉えて、その真実に対してちょうど良い反応をしないとなんですよね。

だけど、私たちは自分で考えた事なのか、過去の記憶から出してきた情報なのかさえわからなくなってしまってます。

そして、そのときはそれが正解だと思って、思わず口から出まかせを言ってしまったり、思い込みで間違った行動をしてしまっています。

その点、スポーツ選手なんかはすごいですよね。

球やパンチが飛んできて、それを感覚で受止めて反応してますよね。

私たちもそういう感じで、日々を感じて、過ごすべきなんですよね。

私もまだまだなんですが、この過去の経験の照合作業をしないようにするには、ホントに時間がかかります。

私のお客さんも1年以上かかります。

それぐらいたいへんなことです。

だけど、自分で「過去の経験の照合作業」をやめて、目の前のことをそのまま受止められるようになると、日々が生き生きとして楽しくなります。

ということで、どう終わったら良いかわからなくなってきました。

今日は月曜日ですね。

しっかり働きましょう!!

そして、いっぱいいっぱいになってきたら、落ちつきましょう!!

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!