量から質の時代へ

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

昨晩、熊本で大きな地震が起こりましたが熊本の方はいかがでしょうか?

たいへんな思いをされてる方もいらっしゃるかと思いますが、さらなる事故などが起こらないように気をつけて無理なさらずにお過ごしいただければと思います。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

最近、立て続けにいろんなことが起こりますね。

不倫の問題だったり、政治家の不祥事だったり、そして、こういった地震だったり、、、。

こういう慌ただしいときというのは、やはり時代が変化しているということだと思います。

この変化は去年の秋ぐらいから感じ始め、今年に入って、さらに加速しているように思います。

変化したあとがどうなるかと言えば、仮に古い時代が「陰」だとしたら、新しい時代が「陽」になります。

陰が悪い、陽が良いという意味では無く、今までと反対になるということです。

これまでの時代は「量を追求する時代」でしたよね。

ここ最近、テレビではバラエティ番組、YouTubeではおもしろ動画など、刹那的な楽しみを求める動画が人気でした。

また、あらゆる業界では、パッと出の人が、ブログを書いて、ちょっと人気が出たら本を出し、そして、セミナーをやったり、テレビに出たり、というのが常套手段のようになっていましたが、こういうのも量産スタイルですよね。

以前のAV長谷川監督のインタビュー記事にも少しありましたが、これはAV業界も同じような状態だったそうです。

ですから、これまで「量」の時代だったということです。

これは皆さんも実感がありますよね。

ということは、変化したあとの新しい時代では「質を追求する時代」になるということです。

「量」はテクニックで生み出すことができましたが、「質」というのは、一朝一夕に生み出せるものではありません。

一つ一つの結果にこだわって積み上げていく中で、なんとなくにじみ出るのが「質」です。

朝日を見ながら考えていました。

朝日を見ながら考えていました。

この世の中は需要と供給で成り立っているわけですが、「量の時代」というのは、供給者側に優しい時代です。

「質の時代」というのは、需要者側にとって優しい時代になるということです。

量から質の時代に変わると、大量採用して、社員をめちゃくちゃに扱っていたような会社はダメになるということですし、粗悪品をばんばん販売していたような会社はダメになるということです。

そして、実力がないのに、見た目が良いとか、そんな理由でもてはやされている人はダメになるということです。

私もこの前進ガバイ呼吸法を教えると言う面に関しては、供給者側です。

ですから、私がやるべきことは「質」の追求だと思います。

私のブログ記事は、どの記事も大体1500文字以上あります。

多いときは3000文字になることもあります。

それは「最後まで丁寧に伝えて、しっかり伝わる」ということにこだわった結果そうなってしまうんです。

今後も「しっかり伝わる」ことにこだわっていきます。

またセッションでは、「お客さんに良い結果をもたらす」ことにこだわり続けます。

そのためには今の私の実力では大量に動員するセミナースタイルはできません。

ですので、多くても5名程度のレッスンスタイルでやっていきたいと思います。

できればもう少し私の実力を上げて、100人ぐらいでも質を落とさずにできたら良いのですが、、、。

でも、これが私の実力ですので、質を落とさないようにしばらくはその規模で続けていきます。

そういった結果にこだわることが、私にとっての「質」の追求だと思っています。

今回の地震を受けて、また、とあることもあって、昨晩はそんなことを考えていました。

皆さんも時間がかかるかもしれませんが、小手先のテクニックに頼らず、一つ一つを丁寧に一生懸命にやって、小さい結果でも良いでの、必ず良い結果を出すことにこだわってみて貰えたらと思います。

引き続きよろしくお願いします。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!