【お知らせ】6月16日(土)に「ただ押す」体験会を開きます。

何でも結果を出す人と出せない人の差は能力や才能の差じゃない件

D造です。

行動するのもやめるのも速ければ、あれも速いです。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

 

この世の中にはどんどん結果を出す人と結果を出せない人がいます。

あなたはどちらですか?

 

厳しい事を言いますが、もし結果を出せない人だとしたら、あなたが下す判断の多くは結果が出ない判断です。

この現実をしっかり受止めた方が良いです。

そして、結果が出せない人は、結果を出している人にしっかり相談をして、その人に言われたとおりにやった方が良いです。

 

自分で言うのもなんですが、私はなんでも結果を出す方の部類に入ると思います。

私は自分でわかってることは人に相談しませんが、でも多くのことがわからないので人に相談ばかりしています。

例えば、動画を制作するにあたってもかなり相談しました。

私は動画の編集や配信なんてやったことがないんですから、動画では結果を出せない人なんです。

そんなできない私が頭でいくら考えてもできるようにならないんです。

私は頑固だと言われることが多いのですが、自分で言うのもなんですが、大概のことは言われたとおりに、すぐにやりますから、意外と素直です(笑)。

 

結果を出せない人は、自分でやりたがります。

就職活動や婚活をやってみて、結果が出ていないとしたら、自分で考えてやった結果、結果が出ないということですから、その分野ではあなたは結果を出せない人なんです。

ということは、自分で考えている以上、結果は出ないということが確定しているんです。

なのに、自分でやるということは、琵琶湖でマグロを釣るような行為なんですよ。

また、最初は素直に言われたとおりにやるんですが、ちょっと結果が出始めると「自分でやってみます」という判断をくだす人も多いように思います。

 

呼吸法で言えば、結果を出せない人は、例えば「息を勢いよく吸ってください」と言っても、ショボショボ吸ったりします。

でも、本人は言われたとおりにやってるつもりのようですから、恐らく話を聞いてないんだと思うのですが、そういうことさえできないんです。

ですから、そういう方はなかなか前に進まないので、どっかで言われたとおりにやってないことを指摘することとなります。

そうなると、決まって「私はやってます!」的な気持ちを持たれて、私が重箱の隅をつついてるかのような空気になります。

 

手打ち麺のラーメン屋さんで頼んだごま塩むすび。素朴でおいしかったです。

手打ち麺のラーメン屋さんで頼んだごま塩むすび。素朴でおいしかったです。

で、ですね、結果を出せる人も出せない人も全ての人が、積極的に言われたとおりにやろうとしない限り、言われた通りにできないものなんです。

ですから、私は人に教わるときや相談するときは、積極的に言われたとおりにやるようにしています。

よっぽど無理な事が無い限り、無理矢理に二つ返事でやります。

実際、「げげげげげ!やりたくねー!」って思ったりすることってよくあるんですよ。

できないことができるようになるというのは、できない自分からできる自分に変化するということですから、ということは、できないことを目の当たりにするのは当然なんです。

だから、そこを踏ん張って、素直に言われたとおりにやらないとできるようには永久にならないんです。

 

となると、相談する人がホントにできる人かどうかの見極めが重要になります。

私はこの人は間違いないと判断したら、極端な話、ビルの屋上から飛び降りろと言われたら飛び降りるぐらいの気持ちでいますよ。

ですから、教わるときはそれぐらい信頼できるかどうかを見ています。

ただ、時々、アドバイスの内容というのがこちらの事情を理解せずにアドバイスをくださってるときがあって、結果として無茶ぶりのようになるときもあります。

そのときなんかは、「今、私は○○な状態なんですが、それでもやった方が良いですか?」と聞いています。

 

例えば、私が動画を配信したら、動画について相談した方にアドバイスをもらったとします。

そのときに「今からでも撮影し直して、差し替えた方が良いか?」って確認すると思います。

私としては、差し替えてまでする必要がないとは思ってはいるんですが、でもできない自分が判断することは間違えているかもしれないから、いちおう確認をするんです。

 

もちろんどこまでも言われたとおりにやっててもしょうがなくて、依存したようになってもダメですから、そこはしっかりとした線引きが必要なんですけどね。

自分ができるようになるために相談しているときは、そこの線引きはわかるものなんですよね。

 

結果を出す人と出さない人の差は、素直に人に相談して、素直に言われたとおりにできるかどうかです。

できるできないに、才能、能力は関係ないです。

そんなわけで、できないんであれば、できないことを認めて、できる人に相談しましょう!!

コメント